お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

檜葉の香りに癒やされて・・・

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。「プロの仕事」をご紹介している金曜日。今日は、青森ヒバの魅力を活かした、プロダクトのお話です。

青森県を代表する針葉樹「青森ヒバ」。「青森」という地名は、青々としたヒバの森からきたとも言われています。この青森ヒバの魅力を活かして、さまざまなプロダクトを生み出しているブランドがあります。カルデサック ジャポン。

クローゼットの消臭・防虫材、精油、芳香スプレー、丸太のスツールなどを展開しています。カルデサックの代表は、デザイナーの村口実姉子さん。村口さんは、青森ヒバの材木屋さんに生まれ、いつも、その香りに囲まれて育ってきたといいます。そして、はじめは、アパレルのデザインをしていましたが、ヒバの魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、青森ヒバのブランドも立ち上げることに。これが、カルデサック・ジャポンです。

さて、青森ヒバは昔から、防虫効果や消臭効果があるとされ、建築や日用品に使われていました。これは、青森ヒバから抽出される精油に含まれる成分「ヒノキチオール」と「β-ドラブリン」によるもの。科学的な分析ができなかった昔の人たちは、経験から効果を感じ、利用してきたようです。では、カルデサック ジャポンは、この素材を、どんなふうに活かしているのでしょうか。

  • 「枕用 消臭リラックス材」

青森ヒバを薄く削りだし不織布で包んであります。枕カバーの中や、ペットのベットの下などに入れて使います。

  • 「ディープ オイル ウッド」

青森ヒバのチップと枝を、青森ヒバ精油にたっぷり浸け熟成。ポプリのように器に入れ、優しく力強い香りを楽しみます。

  • 「丸太のスツール」

村口さんのご実家に、ごろごろしているという丸太を、スツールに。座面は座りやすく加工していますが、とても自然に近いかたち。割れなどもありますが、それも魅力のひとつです。

また、商品の原材料は、木材所から出る「端材」や「廃材」など。数百年かけて育った木の、かんなクズ1枚も、無駄にしないよう心がけているそうです。青森ヒバへの愛情が、たくさん注がれているプロダクトたち。ぜひ皆さんも、その魅力に触れてみてはいかがでしょうか。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。