お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

夏目漱石、太宰治…文豪たちの謝罪文がセコすぎるけど表現力がヤバいと話題に

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。10月12日は…「1000倍返しを恐れよ!世は“謝罪”の時代! 激しい生き方をした文豪たちの名文冴える“ズルい謝罪文”を読み解き、その表現力を堪能する」


「金が無い」「〆切に間に合わない」「道ならぬ恋から逃れられない」…。太宰治、芥川龍之介、坂口安吾など、常識破りの生き方をしてきた彼らは、その謝り方も「文豪級」! 数々の修羅場を筆一本で切り抜けた彼らの謝罪文は、その「セコさ」も教科書保存級レベル。解説役は、大東文化大学で日本語を研究し、2020年8月に単行本『文豪たちのずるい謝罪文』を出版した山口謠司教授でした。

謝罪文の読み上げは、当番組の元AD松重くんでした。

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP