お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

角川春樹、最後の監督作で初めての達成感

爆笑問題の日曜サンデー

10月11日(日)放送の「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)。

 

9日が誕生日だったあみーご。

良原「25歳の女になりました。

 

 

25歳の頃は、コンビニでバイトしたりと仕事が全然なかった2人。今や立派な55歳になりました。

 

 

今週のプレゼントは、清芳亭の「湯の花饅頭」を5名様に!

 

 

 

午後2時~の「ここは赤坂応接間」。お客様は、映画監督・映画プロデューサー角川春樹さん。

この日のために、太田さんの自伝も読んできてくれていました。

10月16日公開、最後の監督作「みをつくし料理帖」。映画を作っていて初めて達成感を感じたそうです。そして、とっっっっても不思議な話も。。。子供の頃から角川映画が大好きな爆笑問題は感動しきりでした。

 

 

爆笑問題の日曜サンデー 20年10月11日(日)①13:00-15:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201011131053

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

 

 

午後3時10分頃~「サンデー芸人ランキング」は、ラランドが担当。事務所に所属せずフリーで活動する話題のコンビ。

サーヤはOLをしながら芸人やってます。

 

 

一方、ニシダはニート。大学を2回退学した結果、親に「恥さらし」と言われています。いつか仲直り出来ますように。

 

ラランドは、この10月からTBSラジオで番組を担当しています!毎週火曜日夜9時30分~10時00分「ラランド・ツキの兎」。

ラランド・ツキの兎 20年10月6日(火)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201006213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

 

そして、10月17日(土)開催「マイナビラフターナイト第6回チャンピオンLIVE」にも出場します!

 

 

 

午後4時からの特集コーナー「サンデーマナブくん」。きょうは、脱はんこ論争で話題の「ハンコ」をマナブくん。

ゲストは、ハンコ業界の専門誌『月刊 現代印章』編集長の真子茂さん。

 

 

真子さんによると「ハンコ」の役割とは 『 本人確認 』ではなく『意思の担保』。書類内容に同意した証拠として、その書類ごと差し出すもの。紙が無くならない限り、ハンコやサインが無くなることはないようです。

 

 

後半は、ハンコをキレイに押す”コツ”もご紹介!
朱肉のつけ方は、力を入れずに”ポンポン”と優しくつけて、軽く”ひねる”のがポイント。押すときは垂直に降ろした後に「の」の字を書くように押すとキレイに押せますよ。

 

 

 

最後は、真子さんから『特製ハンコ』のプレゼント!

 

 

田中さんは「どうぶつのはんこケース”パペッタ”」の三毛猫ハンコ。
アミーゴは、TBSキャラクター「ブーナちゃん」のイラスト入りハンコ。
太田さんだけ高級な”チタン製”。カエルのイラスト入りでした。

 

 

 

エンディングには、4時間見学していた横山雄二が乱入!角川春樹の子分として付き添いで来ていました。ほんとアクティブな人だこと。

 

 

爆笑問題の日曜サンデー 20年10月11日(日)②15:00-17:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201011150000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

 

放送終了後、アミーゴの誕生日をみんなでお祝い。自分の誕生日を祝われるとブチギレる太田さんも、人の誕生日はちゃんと祝ってくれます。

 

 

来週も午後1時からお付き合いください!

 

来週も午後1時からお付き合いください!