お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


BBC受信料徴収はNHKよりエグい?~世界の公共放送事情~

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

7月7日(木)放送、16時台のニュースランキング。

3位に入った「テレビがないのに、受信料を払う?!総務省がNHKをめぐり議論始める」というニュースから、お笑いコンビ米粒写経のサンキュータツオさんが、世界の公共放送受信料事情をアレコレ調査しました。

▽受信料だけで賄われている国
・二大放送というと、NHKとイギリスのBBC
⇒ほか、デンマーク、スェーデン、ノルウェー、フィンランドなど
 北欧各国。成熟した国だなというイメージがありますね。

▽受信料+広告料
・韓国のKBS ドイツのARD、ZDF(受信料聴取を電力会社の検針員が行う)、フランス、イタリア

▽交付金+広告料
・スペイン、台湾、★ニュージーランド
かつては受信料で運営していたが、財政悪化により1987年以降は、
広告をとる商業放送に。受信料システムが破たんした国が多い。

▽広告料のみ(民放とおなじ)
・アメリカ、オーストラリア、カナダ

日本のNHKに近い状態で賄われているのが、イギリスBBC。
▼イギリスの受信料制度
・イギリスは受信料を強制徴収。年間2万円くらい。
・やはりイギリス人のなかでも、BBCにお金払うのイヤだという人はいる。
★じゃあどうやって支払わせているのか?
⇒これは、郵便局で1年間有効の受信許可証を買う、という仕組み。
 テレビやビデオデッキを所有するために、許可証が必要。
 そして支払ってきた証拠がないと購入できない。
 その結果、受信料支払い率98%!
★無許可受信者には1000ポンドの罰金(現在だと13万円)。
⇒つまり、強制力が日本と全然ちがう!

▼かなりエグい事情が見えてきた!
・こんなに超強権的な金の集めかたしているので地元民はBBCが嫌い!
 多くの優秀なドキュメントなどを作っていて、世界一の放送局というイメージを、
 世界から持たれていることに、イギリス人はビックリするらしい。

レポートの様子は、TBSラジオクラウドのニュースランキングコーナーをお聴き下さい!

※その他、「日本人宇宙飛行士・大西卓哉さん搭乗の『ソユーズ』が宇宙へ」「バングラデシュのテロ実行犯、去年の日本人殺害事件に関与か」などのニュースを取り上げました