お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【聴き逃した方へ】関俊彦さんの深すぎる「鬼滅の刃」愛 ▼鬼舞辻無惨を理解した原作のセリフとは? ▼名言続出!忘れられない出演作品 ▼中尾隆聖さん・TARAKOさんとの舞台情報

山形純菜 プレシャスサンデー


TBSラジオ「山形純菜 プレシャスサンデー」(日曜日・午前6時~9時)
「日曜日の朝を楽しくする」ワイド番組。
ゲストコーナー「プレシャスエンターテイメント」は、様々な分野で活躍する方を招き、お話を伺っています。


10月4日(日)のゲストは、声優の関俊彦さん

7時頃「ゲストコーナー前編」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201004070314

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

収録日は「家族からのプレゼント」というオシャレなシャツでお越し頂きました

関さんは、大人気アニメ「鬼滅の刃」主人公・竈門炭治郎の宿敵、鬼舞辻無惨の役を演じています。
原作も大ファンとのことで、作品への思いを語って頂きました。

★「鬼滅の刃」原作・アニメ版スタッフ・出演声優さんを大絶賛!

(関さん)
無惨の役はオーディションで決まりました。
原作を読んで「これはやりたい」と思いましたね。
まず、驚いたのが吾峠呼世晴先生のどこか懐かしくて暖かいペンタッチです。
もともと漫画は好きなんですけど、見たことがない画風・絵柄でしたね。
そして、とても人間の深い所を描いているシリアスな部分とギャグのふり幅が凄い。
それをアニメのスタッフさんは非常に丁寧に、原作のテイストを持ってきつつ、クオリティ高く作っているし、レギュラー声優の花江夏樹くん、下野紘くん、松岡禎丞くんたちは、見事に演じている。
本当に素晴らしいと思いますね。

★関さんが鬼舞辻無惨の本質を理解した原作のセリフとは…?

(関さん)
最新巻も読ませて頂いたんですが「俺の出番、まだまだ先だな」と思いましたね。
普通、カタキ役や悪役は、何らかの戦うべき理由がある作品が多いんですが、鬼舞辻無惨は、本当に悪い奴なんですよ(笑)
本当に生存本能の為だけに生きている鬼なので。
最初はとらえどころがなかったんですが、原作の無惨のことを一番よく理解している女性、珠世さんの「あの男は臆病者です」というセリフを読んだ時に、鬼舞辻無惨に入る接点が出来ましたね。

その他にも、声優としてのお仕事論・アニメの演技論・外国作品の吹替え論…
最近リモート飲み会もしたという山寺宏一さん、日髙のり子
さんとの交流も伺いました。

さらに、忘れられない出演作品だという海外ドラマ「たどりつけばアラスカ」アニメ「YAWARA!」の思い出や、「YAWARA!」の名シーンもご披露頂きました!

「俺、俺・・・君が好きだ!」(by「YAWARA!」松田記者)

ぜひ、上記タイムフリーリンクからお楽しみください。

中尾隆聖さん・TARAKOさんと共演!舞台情報

8時30分頃「ゲストコーナー後編」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201004083031

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

後編では、いきなり「仮面ライダー電王」モモタロスの元気ボイスで
「俺、参上!」
からスタート!さらに、鬼舞辻無惨の名ゼリフ
「私の血をふんだんに分けてやろう」
も再現して頂き、山形アナ歓喜。

そして出演舞台、ドラマティック・カンパニー配信公演「パパのちオヤジ ときどきダディ」についてたっぷりお話を伺いました。

ドラマティック・カンパニーは、関俊彦さん中尾隆聖さん(アニメ「それいけ!アンパンマン」ばいきんまん「ドラゴンボールZ」フリーザ役)と主宰する演劇カンパニー。

今回、作・演出を務めるのは、アニメ「ちびまる子ちゃん」まるこ役などで知られるTARAKOさん。

てんこ盛りなストーリーや稽古場での苦労、関さんが「鬼だな」と思ったTARAKOさんとのエピソードなど、詳しくはタイムフリーでお楽しみ下さい!
そして、ぜひ、関さん、中尾さん、TARAKOさんが手がける舞台をご覧ください!

※公演情報は、ドラマティック・カンパニーの公式サイトをチェックして下さい。

次回ゲストは「世界の車窓から」でおなじみ!石丸謙二郎さん