お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

この番組、アイドルグループ「コックギ」がバズっています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』210回目の放送。

この番組、アイドルグループ「コックギ」がバズっています。

■平子さんの本・・・

 

なんか平子さんが本を出すんですって。

10月28日発売「今日も嫁を口説こうか」

奥さんとのアレコレが書いてあるそうです。

コレ…ドラマ化、映画化、ぜんぜんあります。

テレ東の深夜ドラマとか平気でありそうです。なんだったら日テレの水曜9時とか。

平子さんの役は、鈴木亮平さんでお願いします。

ここはマストです。

役作りのために、ホームステイもしてもらいましょう。

役作りのために、奥さんをヤラシイ目で見てもらいましょう。

平子さんの留守中は危ないです。

妻・まゆみさんも、胸元のゆるい服を着て、部屋の温度を上げて「暑いわぁ…」と誘うことでしょう。

ちなみに酒井さんの役は、三拍子・久保さんです。

■ノブちゃん・・・

 

今では本を出すほどの成功者・平子さんですが、

小・中学校では6軍〜7軍としてイジメられていたそうです。

「お前、セックスって言えよ!」と脅されていました。

その頃の1軍は、オシャレでカッコいいグループでした。

中でも一際輝いていたのが「ノブちゃん」です。

話をしただけでも学校中でウワサになる程の存在。

水戸の古着屋に買い物に行っていたそうです。

今でもオシャレといえば思い出す存在がノブちゃんでした。

 

先日、旅ロケの番組で北海道に行った平子さん。

スタート地点の五稜郭から、鉄道を乗り継いで目的地に向かいます。

スタッフとの顔合わせで、あることに気付きました。

プロデューサーがノブちゃんだったのです。あのノブちゃんが平子さんをプロデュースです。

 

ノブちゃんにプロデュースしてもらえるなんて、なんて誉れなことでしょう。

■天才・・・

 

先日、放送されたマジカルラブリーのANN0で、「酒井さんは天才」と言われていたそうです。

インディーズ時代の酒井さん。

「ホトトギス」というトリオのあと、「ソッショ酒井」というピン芸人として活動していました。

実際、どうだったんでしょうか?

トリオ時代の酒井さんのネタを見た、

鼻エンジンの村田渚さんは、「オモロイなぁ…」としみじみ呟いたそうです。

そのくらいの天才、大天才でした。

 

ちなみに、その当時の野田クリスタルさんは、丸坊主のガリガリ。

身体中にテープを貼った「テープマン」というネタをしてました。

 

そんな才気あふれる野田さんをフって、天才同士が結成したのがアルコ&ピースです。

インディーズ界、大激震だったそうです。

中野TWLがパンパンになりました。

舞台袖への出ハケが出来ないほどお客さんが入ってたそうです。

天才すぎて、エンディングも出ない、一発ギャグもやらない、というスタンス。

当時の天才性をそろそろ開放しても良いのではないでしょうか?

酒井さん曰く「まだ早い」とのことです。

 

Creepy Nutsの「かつて天才だった俺たちへ」が心に滲みますね。