お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


10月4日(日)100種が揃う醤油の専門店!「職人醤油」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲職人醤油 前橋本店


群馬県の「職人醤油」前橋本店をご紹介しました。

▲壁一面の醤油


こちらは、代表の高橋万太郎社長が自ら日本中の醤油蔵を訪ね歩いてセレクトした醤油を揃えた醤油の専門店なんです。

▲市場には出ない「生揚げ醤油」もあります


社長が今まで訪ねた蔵は400軒。現在は、そのうちの52蔵の100銘柄を販売しています。

▲整然とならんだ醤油瓶


醤油自体の色やラベルは様々ですが、ボトルは統一されていて全て100mlの小瓶に入っています。これには「まずは少量で試して、気に入れば蔵元から大きなサイズを直接購入してもらえばいい」という社長の思いが込められています。

▲高橋万太郎社長。バーテンダーみたいですね。


私達の食生活に欠かせない醤油ですが、どのメーカーのものも美味しくて大きくハズれることがないので、いままでは、ついお買い得なものや入れ物が軽そうなものを買っていた私。そういう人は圧倒的に多いようで醤油を用途や料理に合わせて選んで買う人は少ないと醤油業界のみなさんも感じているそうです。

▲大豆アレルギーの人も使える「そら豆の醤油」


しかし、職人醤油に来ればその価値観も変わるはず!日本中の個性豊かな醤油が豊富に揃っていてワクワクしながら選べます。

▲こんなに買ってしまいました(楠葉+柳沢2人分)


豊富すぎてどう選んだらいいか迷ったら、店員さんに「こんな味が好きだ」「こういう食材に合わせたい」など好みや用途を言ってもらえれば、合うものを提案してくれますよ。

▲違うタイプの醤油を味くらべ


また、現在はコロナ対策で休止となっていますが、小さなスプーンでひとすくい味見ができる「試食」もできます。

▲選びやすい「大好物醤油」コーナー


「淡口」「濃口」「再仕込み」「溜」などのいくつかのカテゴリーがありますが、色が薄くてもすごくしょっぱい醤油、数年熟成されたワインみたいな醤油、甘いもの、透明のもの・・・本当に個性豊か!

▲大好物のイラストを選べばベ、それがベストマッチの醤油


違いが面白くて、あれもこれもと試食したくなってしまいますが、5種類程度に絞ることをお勧めします。高橋社長曰く「味の濃いものなので、正確に判断できるのは5種類、頑張って10種類が限度」だとか。

▲職人ポーズで高橋さんと


あなたのベスト醤油を探してみませんか。
職人醤油は、前橋本店の他、銀座の松屋デパートの地下一階にも支店があります。