お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 9月28日放送分】受験は「友達」の存在が大事 山下燿子さん▼馬術部とは、どんな活動? 青山学院高等部▼石井大裕×谷本魁渡×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年9月28日(月) 放送後記

スタジオは高校3年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くん、
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、5月や6月は

高校はもちろん、大学、中学校、小学校など、

ほぼ全ての教育機関で休校状態が続きました。

緊急事態宣言は解除されましたが、生徒の皆さんは、今年、

今までとは違う「日常」を過ごされていますね。

番組でも、2月以来、高校への直撃取材を見合わせてきましたが、

感染防止対策をじゅうぶんに行い、徐々に再開しています。

そして、学校側と感染防止対策について協議を行い、

部活動の取材を再開しました。

今週と来週、ご紹介するのは、東京・渋谷にあります

青山学院高等部です。青山学院は、教育理念に

「ひとりひとりの生徒の人格を育み、その自己実現を支える」や、

「与えられた自分の力を他者のためにも用い、
 隣人と共に生きることを喜び、
 平和な社会に貢献する人間の育成を目指している」学校です。

スクールモットーは、「地の塩・世の光」です。

今回は、番組の「高校生サポーター」出身で、

青山学院高等部の卒業生、現在は青山学院大学1年生の

小林萌夏レポーターによる「初取材」で、「馬術部」を訪ねました。

3年生、前部長の村上大和(むらかみ・やまと)くん、

2年生、新部長の原碧(はら・あおい)さん、

2年生、副部長の古宮有紗(こみや・ありさ)さん、そして

1年生の福島丈太郎(ふくしま・じょうたろう)くんに伺いました。 

 

小林萌夏レポーター

馬術とはどのようなスポーツですか。そして、こちらは、どのような活動を行っていますか
生徒の皆さん
「馬術とは、馬に綺麗に乗ったり、すくすく走らせたり、馬と一心同体で演技をしたり、障害物を超えるスポーツです。フィギュアスケートのような採点競技になっていて、例えば、『バーを越えて落とさなかったら何点』とか『きれいに廻れたら点が上がる』などと決まっています」「普段の活動は、馬と一緒に基本的な運動の練習をしていて、大会が近づくと、出場する競技の練習を進めています」「馬の健康チェックをしたり、足が怪我をしていないかとか、馬装、馬が身につける服などを手入れしたりすることも活動に入っています」「今、馬術部には6頭の馬がいます。全ての馬に『ブルー』という名前がついています」

 

小林レポーター

馬術部の皆さんは、これまで、どんな大会に出場されましたか
生徒の皆さん
「主な大会としては、『関東高等学校自馬競技大会』に、去年、出場しました。当時の1年生の部員が入賞しました」(村上くん) 「私は『部班』という、いちばん初心者向けの競技に参加しました。『部班』というのは、6頭くらいで指示されたとおりに動いたり、速さを変えたりする距離ですが、それで8位入賞しました」(原さん) 「私は『A2科目』という競技に出て5位に入賞しました。『A2科目』は、馬場馬術の競技のひとつで、馬場馬術の競技では、おそらく最も簡単なものです。決められた経路通りにバーの中を歩いたり走ったり、運動をして点を競うものです」(古宮さん) 「(大会への出場はこれからなので)駆け足とか、初歩の初歩すらまだ出来ていない状態なので、まず、基本を身につけたいです」(福島くん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今回は、高知大学教育学部を卒業し、レポーターで活躍中、

タレントの山下燿子(やました・ようこ)さんを迎えました。


 

山下燿子さん

香川県出身の山下燿子さんは、香川県内屈指の進学校を卒業後、現役で、国立大学「高知大学・教育学部」に進学。在学中に「ミス高知大学グランプリ」に選ばれました。また、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に出場しファイナリストに選出され、大学卒業後、本格的に芸能活動をスタート。現在は、タレントやレポーターとして様々な番組に出演されています

石井大裕アナウンサー
高校時代、どんな勉強をしていましたか
山下燿子さん
世界史の勉強は苦労しましたね。カタカナの名前を覚えることが苦手でした。英語が好きでした。英語は、やればやるほど楽しかったです。英語の先生の喋り方が流暢でしたね。アクセントがきれいだったので、「あのように喋りたいな」と思い、頑張って勉強していましたね。大学は(推薦ではなく)受験をしました。(なぜ、教育学部を志望しましたか?)当時はまだ、やりたい事が見つかってなくて、どの学部が良いのだろうかわからなくて、兄と姉を参考にしました。二人とも教育学部に進んで先生を目指していて、私も同じ道に進みました
    

谷本魁渡くん
自分は高校3年生です。受験に向けて、これからどんどん辛くなっていく時期です。どうやって乗り切ったのでしょうか
山下燿子さん
やっぱり「友達」ですね。「受験は団体戦」と言われます。個人では乗り切れない部分もあって、心が折れてしまう時もあるだろうし、問題が全く解けなくてパニックになることもありますよね。そういう時に友達と「不安を共有して頑張って行こう」という、背中を押しあえる関係性のある友達がいることで乗り越えられますね。私は友達に助けられました

 

青山学院高等部の「馬術部」の皆さん。
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、
なかなか活動が出来ない状態でした。
ようやく活動を再開して、今、
愛する馬と一緒に活動出来ることが
とても嬉しそうでした。

とても元気な山下燿子さん。
実は、努力家という一面もわかりました。
山下燿子さんもファイナリストに選ばれた、伝統ある
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が、
現在、応募を受付中です。今年は
「未来のキング&クイーンを探せ!
 ミュージカル次世代スターオーディション」と題して、
歌やお芝居、ミュージカルに興味のある、
小学6年生から20歳までの男女を募集しています。
グランプリは100万円です。グランプリは男女で1名ずつ
合わせて2名の可能性もあります。
今回はリモート中心の審査を行います。
ウェブ・エントリーは9月30日・水曜日までです。
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で検索してください。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200928210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

番組でもご紹介しましたが、谷本魁渡くんが
「3grass」というアーティストの
ミュージックビデオに出演しています。
片想いする高校生役を熱演中です。
「YouTube」でご覧下さい!

今後も、感染防止に留意しながら、
番組の制作・取材を続けてまいります。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。
よろしくお願い申し上げます。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================