お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

水でパフォーマンスアップ!

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今日も昨日に引き続き「水」に注目します。

産地や製法、成分によって、魅力が違うという水。この「水を」知り尽くしているスペシャリストが、アクアソムリエ。この資格は、専門スクール「アクアデミア」の講義を受け、その後、試験を受けて合格すると取得することができます。美容や健康に関する職業の方が、この資格を活用、あるいは、水への知識を深めたい、と、自分のために資格を取る方もいらっしゃるそうです。

さて、昨日は、この資格についてご紹介しましたが、今日は「アクアデミア」校長・山中亜希さんにうかがった水の飲み方をご紹介したいと思います。まずは楽しみ方。ボトルのデザインや、産地など、気になるものを買って色々味わってみる。一般的に、軟水は口当たりがよく、硬水はミネラルが豊富だけれど、ちょっと飲みにくいと言われていますが、炭酸水の硬水だとおいしく感じることもあるとか。また、一週間ぐらい少しずつ飲んでいるうちに、慣れてきて、飲みやすくなるということもあるそうです。

次に、体調によって種類を変える。という飲み方。たとえば、ストレスなどによってホルモンバランスが崩れているときは、マグネシウムを必要とするので、マグネシウムを多く含んだ硬水のミネラルウォーターを飲むのがいいそうです。

そして、シチュエーションによって種類を変えるという飲み方。集中力が必要な場合、オススメなのが、作業をはじめる20分前に300ミリリットル以上の水を飲む。そもそも水には、覚醒する力や集中力を高める力があるそうで、勉強や仕事を始める前に「さあ、始めるよ!」「今日はこの部分を覚えるよ!!」など、声を出すとさらに、認知能力が高まっていいのだとか。こちらについてはイースト・ロンドン大学と、ウエストミンスター大学の研究によって効果が認められているそうです。ぜひ、皆さんもお試しください。

 


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。