お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

書評家の東えりかさんがオススメする本を紹介!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は、1日に5万アクセスを誇る、インターネット書評サイト「HONZ」の副代表で書評家の

東えりかさん

に「オススメの本」を2冊教えて頂きました。

 

◆角川書店から販売中、芦沢央(あしざわよう)さんの『僕の神さま』
主人公の同級生・水谷くんはクラスのみんなから「神さま」と呼ばれている。何か問題が起きて困っていると、明快な答えを出してくれる。その姿はまるで、名探偵。夏休み直前、水谷くんは同じクラスの川上さんからある相談を受ける。少女のため、水谷くんがとった行動とは?

小学生の日常に起きた「悲劇」が胸をえぐる残酷で切ない連作ミステリー。

 

◆新潮社から販売中、高野秀行(たかのひでゆき)さんの『幻のアフリカ納豆を追え!そして現れた<サピエンス納豆>』
世界の食は納豆に通じていた!前作『謎のアジア納豆そして帰ってきた<日本納豆>』(新潮文庫)で、納豆は日本人だけの食べ物ではないと証明した高野さん。今回は、アジアだけでなくアフリカにも納豆のようなうま味調味料があると聞き及び、調査に赴く。

世界の納豆を捜し歩き、その秘密に迫ったノンフィクション。

 

以上、「オススメ本」について教えていただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)