お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


9月6日(日)街が舞台の音楽フェス「渋谷ズンチャカ!」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

7月28日オープン!新しくなった渋谷の宮下公園へ行ってきました。

▲より高さが増した宮下公園


山手線の線路と明治通りに挟まれた400mほどの縦長の宮下公園。細長い形状はいまも変わらずですが、いま公園があるのはホテルや飲食店など約90店舗が入る4階建て商業ビルの屋上部分。

▲地上階には渋谷横丁


以前は山手線の車窓から公園が見えましたが、いまは電車を上から見下ろす高さです。エレベータに乗って犬の散歩に訪れる人を何人もみかけ、都会を感じました。

▲登ってみたい!ボルダリング用


スケートボード・インラインスケート用のスケート場や、ボルダリング用の壁、ビーチバレーなどができる砂敷きの運動スペースなどが完備されています。

▲カラオケ会場となる砂敷きエリア


そんな宮下公園で今日開催される音楽フェス渋谷ズンチャカ!をご紹介しました。

▲後列左が細田さん


一体どんな音楽フェスなのか、運営事務局の細田幸子さんに伺ったところ

渋谷ズンチャカ!運営事務局 細田幸子さん
年に一回くらいは、渋谷の真ん中で自由に音楽ができたら素敵じゃないか!みんなでズンチャカしようじゃないか!と始まった、誰もが参加できる、みんなで作る音楽フェスです。

▲民族楽器の演奏に見入る子供


例年は渋谷の街中の25ヶ所以上の会場で音楽を楽しめるフェスなんです。ただし今年はコロナ対策が必須。会場は宮下公園の一ヶ所に絞り、ステージ出演者やアトラクションの数も例年の1/3程へ規模を縮小しての開催となりました。検温や人数管理なども徹底しています。

▲ハチ公もズンチャカ♪


楽しそうな企画が色々ありますが、私が特に心惹かれたのは「全力で!歌う思い出スタジオ」「フリーダムセッション360!」

「全力で!歌う思い出スタジオ」は、十分すぎるほどソーシャルディスタンスがとれる、ビーチバレー用の砂浜で思う存分カラオケを歌えるという企画。昭和の歌番組のような曲紹介もしてもらえますし、渋谷のど真ん中で熱唱するなんて気持ちよさそうですよね。夕暮れ時の砂の上で「異邦人」を歌ってみたい!

▲この変わった形状で演奏したらどうなる!?


「フリーダムセッション360!」は、好きな楽器持参で参加できるセッションですが、今年の会場は凹凸のあるインラインスケート場なので、どんな風に音が反響するかわからない部分もあって期待度大!。会場では、セッションに参加するため楽器ケースを背負った方を大勢みかけました。

▲演奏してくれた山本さん、菊池さん、仁科さん、齋喜さん、三池さん


放送では、一足早くスタッフの皆さんにセッションで演奏していただきました。ギター、ギタレレ、タンバリン、ジャンベ、トリ、そしてコーラスの6人のセッションでの「日曜日よりの使者/THE HIGHLOWS」。山手線の音も加わった屋外ならではの楽しい演奏でした♪

▲トリは立派な楽器です!


来年はまた、渋谷の街のもっと多くの場所で音楽が聴こえる「渋谷ズンチャカ!」になるといいですね。