お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

総数1万種類以上!! 世界のお菓子を食べたタマアニ厳選 〜輸入菓子3種〜

ジェーン・スー 生活は踊る

9月3日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには 輸入菓子ブロガーのタマアニさん夫妻が番組初登場!

《今オススメの輸入菓子》教えて頂きました!

タマアニさんのブログ「舶来品セレクション」はコチラ

 

《↓↓↓  海外旅行もできないご時世…心だけでも世界の美味を食べ尽くそう!↓↓↓》


漢方をブレンドした本格派キャンディ【雪天果】(台湾)

  • パッケージデザインが、とても斬新な製品。
  • 喉に有益な漢方薬を配合したノドアメ「雪天果」は台湾では、知らない人はいない有名ブランド!
  • メーカーの「統一製菓社」は、日本と馴染み深く、1980年代に旧カネボウ食品「カネボウ・プレイガム」の技術提携を受けて、台湾初のオリジナルガムをリリース。現在も台湾版プレイガムを販売中。
  •  イオンのカフェランテで取り扱い中。価格は日本円で185円前後。

タマアニ:日本にはない斬新すぎる動物のパッケージが魅力的です!虎、猿、鷄のデザイン・三種類のフレーバーがあります。食感は、ソフトキャンディ。パッケージとは裏腹にとっても優しく爽やかな味わいです。どれも漢方の「ビワの葉」、「羅漢果」、「烏梅(うばい)」、「陳皮」、「さんざし」、「甘草」、「シナモン」を使っているので、季節の変わり目のこの時期、ぜひ優しく喉を潤すこのキャンディを食べてみてください。


輸入菓子の魅力とは…?

タマアニ:手にとった時、海外ならではの色鮮やかなパッケージにまずワクワクして、まるで海外のスーパーにいるような気分にしてくれます。多くの商品は実際に食べてみないと、どんな味か分からない為、まるでロシアンルーレットのようなドキドキ感も味わえます。そして、意外にも奥が深い、輸入菓子の歴史や時代背景、創業者の思い・・・パッケージからは、全く想像もしない数々の物語が、隠されていたりします。それらを知った時の感動は、そのお菓子をより一層、身近に感じます。だからこそ輸入菓子は「一期一会」。遠い異国の食べ物とは、今を逃すと、もう二度と出会えないかもしれない。この機会を逃さずに、心をこめて大切にしたいのです。


お化けの姿がとっても可愛い!ハロウィン向けスナック【モンスターマンチ】(ドイツ)

  •  “マンチ” とは、ムシャムシャ・モグモグ と食べる音の事!
  • ドイツの大手製菓メーカーの製品で、価格は税込378円。
  • ビール、ソーセージ、そしてジャガイモが有名なドイツのおばけ型ポテトスナック。可愛らしい形が特徴的!
  • カリッと油で揚げたジャガイモは、とってもザクザクで、クリスピーな食感。食べて美味しい、見て楽しいお菓子。

タマアニ:ハロウィン向けのお菓子なんですが、実はプラザさんで通年販売もしているスグレモノ。公式ホームページ、プラザスタイルで取扱店の在庫確認も可能。(他、ロフトなどでも購入できます。)また、時期が来れば「ケチャップ味」と「チーズ味」も登場しますよ〜


コーヒータイムを演出するチョコバー【カフェタッセ】(ベルギー)

  • 湯気が立ち込めるコーヒーカップのブランドロゴが目印。
  • 【 カフェタッセ 】とは、フランス語でコーヒーカップを表し、ベルギーのチョコレートブランド。
  •  45グラムのショートバーと、85グラムのノーマルチョコバーがあり、参考価格はショート(写真)で税込320円前後、ノーマルは税込594円。成城石井や輸入食品店「ジュピター」等で購入可能。
  •  ベルギーは、コーヒーを一日3杯飲むコーヒー文化が盛んな国の一つでもあり、その名の通り、コーヒーとのフィーリングを追求したチョコレート。
  • 厳選されたアフリカ産のココア豆とベルギーの高い技術から生み出された逸品。

タマアニ:程よい甘さがあり、カカオ含有量77%はハイカカオながら、とても食べやすく、カカオ豆本来の香ばしいナッツの風味、そして淡い酸味を感じるフルーティーな味わいです!そのまま食べるだけでなく、結構な厚みがあるので、ブロックをコーヒーに入れて溶かして食べたりと色々楽しめそうです。ベルギー流に“エスプレッソ”をタップリ2杯分入れて、カフェタイムをゆっくりと楽しみましょう。


輸入菓子ブロガー・タマアニ

  • 妻のタマ・夫のアニで “タマアニ”(元々「たまに何々する」から名付けている)
  • 妻タマ:調理師と栄養士の資格を持つ元・洋食料理長。小さい頃に児童文学に出てくる食べ物に強い興味を持ち、輸入食品や輸入菓子に関心をよせるようになる。
  • 夫アニ:24年前、吉祥寺のカルディコーヒーファームがオープンした際、友人と足を運び、多彩な海外のお菓子に魅せられる。今では輸入菓子を求めて一日2回、様々な店舗を訪れている。
  • 婚前旅行のハワイで夫アニが観光もせず、スーパーでひたすら大量のお菓子を買い込んでいたことに妻タマが気づき、お互いが輸入菓子好きだった事が発覚。
  • 今年で9年目を迎えた夫婦で運営するブログ「舶来品セレクション」では、輸入菓子の素晴らしさを一途に紹介している。

※写真は全てスタッフが撮影

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。