お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「黒蜥蜴/江戸川乱歩」(9月13日、9月20日)

ラジオシアター~文学の扉

江戸川乱歩は、1894年・三重県の名張市に生まれます。
小学生のときから探偵小説を愛読し、大学時代には図書館に通い、外国の推理小説を片っ端から読んだと言います。
中でもポーが大好きで、彼のペンネームは、エドガー・アラン・ポーからつけられました。

「黒蜥蜴」
資産家、岩瀬庄兵衛のもとに届けられた脅迫状。「娘の早苗を誘拐する。黒蜥蜴」。
黒蜥蜴とは、世間を騒がしている女泥棒だった。
心配になった岩瀬は明智小五郎に警備を頼む。
果たして緑川夫人になりすました黒蜥蜴が、早苗を奪おうとするが間一髪、早苗を保護することができた。
ただし、黒蜥蜴は逃がしてしまうのであった。

ピックアップ