お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「無害なバカ」になって追いかけた「幻獣ムベンベ」と「ハイビスカス納豆」伊集院光とらじおと高野秀行と。

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、ノンフィクション作家の高野秀行さんでした

 

▼初めての冒険、幻獣ムベンベを探せ!
コンゴの湖にムベンベがいるという情報があり、現地の人も、アメリカ、イギリスの探検隊も見ていると聞き居ても立っても居られずコンゴへ!
大変な思いをして向かったのになかなか現れないムベンベ。色々調べているとまさかの事実が発覚。
「ムベンベの想定体長は10メートル、生息していると言われている湖の水深が2メートルでした。」
一体ムベンベとは・・・?

 

▼アフリカ東部にあるソマリアがすごかった!
何十年も内戦が続いている「ソマリア」の中で誕生した謎の独立国家「ソマリランド」
民主主義、複数政党制、人口300万人、国連の介入を拒否など、その謎を解き明かすためにソマリアに!
辺りは海賊だらけで、護衛から言われた「もし護衛がなかったらお前は5分とも立ってられないだろう」は日本では考えられない衝撃の一言でした。

 

▼高野さんに学ぶ「間違う力」とは
破天荒な人生を過ごす高野さんに、生きていくコツを教えてもらいました。
「一番面白いのは自分の外にでること。縛るものは世間ではなく自分、そこから出ていくことが一番面白い。」
「どんなときも無害な馬鹿でいることが大事。」と私たちにもためになる言葉を頂きました。

 

▼破天荒な高野秀行さんのトークはぜひradikoタイムフリーからお聴きください。
伊集院光とらじおとゲストと 2020年9月2日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200902100002

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)