お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

この番組、足の馬がバズっています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』205回目の放送。

この番組、足の馬がバズっています。

■奥多摩・・・

 

この前、アド街で奥多摩を特集していました。

アメリカキャンプ村ってところには、ハードなアスレチックがあるらしい。

けっこうハードらしいです。

有刺鉄線を避けるために泥水を潜ったり、1人が馬になって壁を登ったり…。

鉄棒のできないデブはお腹をボーン!と蹴られます。

寝るのも食べるのも訓練の内です。ヘビも食べます。

なかなかハードです。

早朝から宿舎で怒られます。

「何州出身だ?」「お前の両親がロクでもないからかな!」

そこまで言われる筋合いあるのでしょうか。親は関係ないハズです。

それがアメリカキャンプ村です。

■ラストとしまえん・・・

 

8月末で長い歴史に幕を閉じる、としまえん。

としまえんフリークの平子さんは、としまえん関連の番組にも呼ばれているそうです。

アンケートを書いていても、としまえんが閉園するという実感が持てません。

クーラーの効いた部屋で、1人静かに佇み、泣かなかったそうです。

としまえんにロケに行った際には、係員の方から「今まで愛してくださってありがとうございます。」と言われました。

「いや、ありがとうは、こっちなんで…」と答え、1人離れたところに行き、泣かなかったそうです。

 

平子一家で行った、ラストとしまえん。

娘のミツキちゃんが、係員の人に「今日、本当に楽しみにしてきたんです!」と話しかけます。

係員の人も嬉しそうに「ありがとうね」と返してくれました。

その姿を見た平子さん、心温まる風景に全然泣けなかったそうです。

プールで遊ぶイチルくんとミツキちゃん。

知らぬ間にプールの底に足が着くようになった2人の姿を見て、子供達の成長を実感した平子さん。

それを見ても泣けなかったそうです。

 

思い出深いナイアガラの滝のゾーンで、噴水ショーが行われました。

いきものがかりの”ありがとう”をBGMに、噴水が50mほどの高さまでに吹き上がったそうです。

本当に50mなのか、怪しいです。問いただすと80mに増えました。仕舞いには120mになりました。

 

噴水ショーを眺めるお客さん達。

その中に、孫を連れた80歳くらいのおじいちゃんを見かけました。

おそらく豊島区の方、親子三代でとしまえんに通っていたんだと思います。

としまえんからの“ありがとう”のメッセージを見ながら、両手で涙を拭うおじいちゃん。

その姿を見て、今まで平子さんの胸に秘めた感情が溢れ出し、まったく泣かなかったそうです。

 

最後のとしまえんの思い出を抱えた帰り道。

事情をよく分かっていない子どもたちが言った「また来るね〜」という言葉を聞き、

胸がいっぱいになっても泣かなかった平子さん。

話しながらも目に涙が溜まりません。

すぐに翌週の来園予約を入れたらしいです。

 

イイ話なんだから強がってボケなくてもいいのに…と思う酒井さんでした。