お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 8月24日放送分】「人は夢見やぶれ 新たな夢を見る」 林部智史さん▼特色ある授業は? カリタス女子中学高等学校▼石井大裕×谷本魁渡×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年8月24日(月) 放送後記

スタジオは高校3年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くん、
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、5月や6月は

高校はもちろん、大学、中学校、小学校など、

ほぼ全ての教育機関で休校状態が続きました。

緊急事態宣言は解除されましたが、生徒の皆さんは、今年、

今までとは違う「日常」を過ごされていますね。

番組でも、2月以来、高校への直撃取材を見合わせてきましたが、

感染防止対策をじゅうぶんに行い、徐々に再開しています。

そして、このたび、学校側と感染防止対策について

時間をかけて協議を行い、部活動の取材を再開しました。

お訪ねしたのは、神奈川県川崎市にあります、

カリタス女子中学高等学校 です。

学校名の「カリタス」とはラテン語で「愛・神の愛」を意味し、

キリスト教の価値観と創立者の精神に基づいて教育を行っていて

教育理念を「祈る心」「学ぶ心」「交わる心」「奉仕する心」

という「4つの心」で表している学校です。

今週も、カリタス女子中学高等学校の「コーラス部」に

番組レポーターの田中ひとみがお邪魔した様子をお届けしました。

2年生で部長の鈴木萌恵(すずき・もえ)さん、

同じく2年生で副部長の熊王璃美(くまおう・りみ)さん、

2年生の五十嵐百伽(いがらし・もか)さん、

吉田百花(よしだ・ももか)さんに伺いました。

 

田中ひとみレポーター

カリタス女子の授業の特徴について教えてください
生徒の皆さん
「カリタスはフランス語教育を行っていて、中学3年生までは、英語だけでなく、フランス語も必ず学ぶことになっています。フランス語を学ぶことで、視野が広がり、フランス語の資格などもいろいろ取得出来て、将来の選択肢が増えます。さらに、『SDGs』(持続可能な開発目標)について、フランス語や英語のどちらも使って外国語発表会でプレゼンテーションを行うので、グローバルに活躍できるかなと考えています」(鈴木さん) 「カリタスはカトリックの学校なので、週に一回、『カトリック倫理』という授業があります。この『カトリック倫理』は、カトリックの歴史や、その教え自体についてはもちろん、『命について』、『自分自身について』など、様々なことを深く考えることができる授業です。『カトリック倫理』は、定期テストのような点数が付くテストは一切ないので、そのぶん、常識にとらわれることなく自由に考えることができます」(吉田さん)

 

田中レポーター

将来就きたい職業や夢について教えてください
生徒の皆さん
「私は、子供たちが豊かな心を育むことができる小学校教員になりたいと考えています。カリタス学園で14年間過ごす中で、素敵な先生方と出会い、多くの愛や学びをいただきました。色々な愛をもらったので、それをカリタス小学校で伝えられたらいいなと考えています」(鈴木さん) 「私は医療の道に興味があります。特に精神科医や心療内科医になりたいなと考えています。現代はAI化が進んで、人間の需要が無くなってきている点もあると思うので、人間だからこそ出来るお医者さんとして活躍したいなと考え、精神科医や心療内科医になりたいと思っています」(熊王さん) 「外国の文化に興味を持っているので、海外の方と関わる職業に就きたいです。今はこのような状況で人の行き来が難しいですが、海外との交流がこれからさらに大事になっていくと思いますので、これからも海外について学んで、自分が本当にやりたい職業を見つけられれば良いなと思っています」(五十嵐さん) 「私は中学校と高等学校の教員になりたいと思っています。理由は、カリタスの先生方が、勉強以外にもたくさんのことを教えてくださったように、私も生徒に勉強だけでなく、何かを与えられるようになれたらいいなと思っています」(吉田さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週も「泣き歌の貴公子」とのニックネームでもお馴染み、

歌手の林部智史(はやしべ・さとし)さんを迎えました。


 

林部智史さん。

山形県ご出身の林部智史さんは、デビュー前、テレビ番組の「THEカラオケバトル」にて、2年連続で年間王者に輝き、歌手デビューのきっかけを掴みます。2016年、シングル「あいたい」でデビューを果たすと、「今、もっとも泣ける歌」 として口コミで広がり、ロングセールスを記録。その年の「輝く!日本レコード大賞」と「日本有線大賞」で、それぞれ「新人賞」を受賞。その後もカバー曲や叙情歌のアルバムのリリース、フルオーケストラとのコンサートなど、精力的に活動をされています。

石井大裕アナウンサー
デビューから5年目に入りましたね。音楽学校を首席で(グランプリを獲得して)卒業されましたが、歌手デビューするまでは厳しい道のりだったようですね
林部智史さん
はい。でも、首席をいただいたことで、ものすごく自信にはなりました。今まで、結局、やり切ったことが無くて、バスケットボールも看護学校も、言ってみれば中途半端だったので、1位をもらえたことがすごく嬉しかったです。全国を放浪した後だったので、実はまだまだやりたいことがあって、その続きをしようと思いました。その中で、僕の夢がもう一つあって、東京ディズニーシーで働いていたんです。実はその時に、首席をいただいた学校の先生に「歌手になれるかわかりません。どうしたら良いのでしょうか」と言ったら、「こういう世界は、音楽の側が、たぶん、そういう人を手放さないから、林部が諦めようと、本物だったら音楽側から声がかかるので、それまでは好きなことをしていたら良いんじゃないか」と言ってもらいました。それを信じたい気持ちが強くて、そうしたら東京ディズニーシーで働いている時に、(学校を通じて)カラオケの番組の(出演の)話が来ました。そこで、いろいろやってきて良かったなと感じました。その肩書(首席で卒業など)が無かったら番組にも出られなかったので。今思うと、その先生の台詞(言葉)はすごいなと感じています。そして(カラオケの番組に)3年くらい出続けて、ようやく優勝できてデビューのきっかけを掴みましたね
    

石井アナウンサー
林部さんのように、時間をかけて夢を目指してゆくことも大事ですね。特に、コロナ禍の今、大事な考えかも知れませんね
林部智史さん
「目標」をよく聞かれますが、僕は歌手になってから答えられなくなりました。やっぱり、目標を決めると、「問題解決型思考」でそこに向けて、段階ごとにやってゆかなければなりませんよね。でも、何があるのか、実際にはわからないし、目標を決めてしまうとそこで終わってしまうじゃないですか。ですから、とにかく、今見えることを全力でやるということしか言えなくなります。歌手になるまでは、「歌手になる」という目標だったのですが、それを叶えてからはもう、目の前のことをやるしかないです。おそらく高校生の皆さんの中にも、今、夢が破れてしまった方もいらっしゃるかも知れませんが、目の前に頑張るべきことがたくさんあると思うので、そこだけ、まず頑張っていれば、今は夢が見えない方も、絶対に見えてくると思うんですよね

 

カリタス女子中学高等学校コーラス部の皆さん。
学校への真摯なリスペクトの気持ちを感じ取りました。
高校生活、頑張ってくださいね。

林部智史さんが二週にわたって伝えたかった思い
「人は夢見やぶれ 新たな夢を見る」。
なかなか夢を叶えられない方も多いかも知れませんが
「目の前の頑張るべきことを、まず頑張ろう!」
という言葉には、とても勇気づけられますね。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

林部智史さんのお知らせです。
2年半ぶりのオリジナルアルバム「Ⅱ」(セカンド)が
エイベックスから発売中です。
ライブ映像のDVD付きが、本体価格:4500円、
CDが、本体価格:3000円です。
お近くのCDショップ、インターネットのCD販売サイトで
お買い求めください。
詳しくは「林部智史」で検索して、
林部智史さんのオフィシャルサイトをご覧下さい。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200824210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

高校生の2人。新学期が始まりました。
「いつもと違う二学期」は戸惑うことが多くありそうですが、
高校生の皆さん、前向きに、着実に歩んでくださいね。

今後も、感染防止に留意しながら、
番組の制作・取材を続けてまいります。

「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。
厳しい残暑が続きます。
熱中症に注意して、元気で過ごしてくださいね。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================