お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

スーファミ時代のドラクエとFF、比較で見えてくるのは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。今回は…【国産RPGクロニクル】“スーパーファミコン”時代のドラクエとFF編 by ドロッセルマイヤーズ・渡辺範明」

日本製の「ロールプレイング・ゲーム」、通称「J-RPG」の進化を追いかけていくこのシリーズ。初回となった前回では(7月2日木曜日)、J-RPGの二枚看板『ドラゴンクエスト』シリーズと『ファイナルファンタジー』シリーズを「良くも悪くも保守本流のおじさん」(ドラクエ)と、「常に挑戦を続ける危なっかしい若者」(FF)にたとえ、その「ファミコン時代」を比較しながら、解説していただき大反響! その第2弾は…1990年に発売された「スーパーファミコン」の時代にフォーカスし、ドラクエとFFの比較論!新ゲーム機の登場と共に訪れた「J-RPGのカンブリア爆発」についてゲームデザイナーの渡辺範明さんに詳しく解説して頂きました!

(写真は前回出演時のもの)