お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

梅・生姜・ブルーベリー・・・カラフルそうめんを食べてみた!【そうめんのニューウェーブ】

ジェーン・スー 生活は踊る

毎日暑い!こんに暑いと調理にも時間をかけたくない!そんな時には「そうめん!」ですよね。実はこのそうめんに新たなブームの予兆があるんだそうです。ということで、8月19日水曜日の生活情報コーナーは、そうめん特集をお送りしました!

カラフルそうめんってなに?!

朝日新聞のweb記事によると・・・
夏の定番・そうめんにブームの予兆がある。 そうめんの専門店が増えており、そうめんのアレンジに加え、「カラフルな」そうめんを食べられるところも出てきている のだそう。先日も番組にご出演いただいた、そうめん研究家のソーメン二郎さんに聞いてみると・・・

カラフルそうめん=カラフルな変わり種そうめんは、全国の観光地や道の駅など土産物屋で夏を中心に販売されています。そうめん製麺所があまりない地域でも地元名産品(いちご、井草、おくら、梅など)を入れた(練り込まれた)そうめんがたくさん販売されています。どれも着色料を使用しない自然色素を使ったものなのが特徴。そうめんは乾麺で長期保存がきくのでお土産品に向いているんだそうです。

今年は「お取り寄せブーム」特に、「ご当地そうめん」の中でも「カラフルなそうめん」が注目されているんだそうです。

そして、元祖カラフルそうめんは、愛媛の「五色そうめん」。なんと!400年の歴史があるんだそうです。

「カラフルそうめんってなに?!」

意外と歴史のあるカラフルそうめん。ということで、スタジオに用意してみました。

*森川の「五色そうめん」(元祖カラフルそうめん )

*同じく森川の「いろいろそうめん」

*三輪そうめん小西の「みわのにじ」

*勇製麺の「全粒粉そうめん」

とってもカラフル!「いろいろそうめん」はお子さんも楽しめそうなパッケージです。

味は・・・抹茶、梅、みかん、もち麦、ゆず、いよかん、くちなし、ごま、紫芋、ブルーベリー、青紫蘇、赤紫蘇、トマト、生姜、よもぎ、全粒粉の 計16種類。

カラフルそうめん試食会!

気になる味、確かめてみました!試食したのは・・・

スー「抹茶・梅・ごま」
佐藤「ブルーベリー・トマト・生姜」
小倉「もち麦・青紫蘇・赤紫蘇」

食べてみると・・・
「素材の味ががっつりするものもあれば、薄いものもある!!」
「そうめんウマい!」「ちょっと食べただけで、疲れた身体が元気になる!」
→梅や生姜、紫蘇系は素材の味が感じられましたが、それ以外は少し薄めでした!

味だけでなく「目」からも楽しめる「カラフルそうめん」でした!

<カラフルそうめん情報>
今日ご紹介したカラフルそうめんは、
お店のHPやamazonなどのオンラインショップから購入できます。(人気なので、売り切れにご注意ください!)
ご紹介した商品以外にも、カラフルなそうめんは販売されています。
見た目も可愛くて、お子さんも喜ばれると思います(食べられない野菜でも、そうめんならいけるかも?)
残暑厳しい日々が続きますので、日常生活やご贈答用にも「カラフルそうめん」いかがでしょうか?