お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「映画『オフィシャル・シークレット』公開直前。イラク戦争をめぐるキャサリン・ガン告発事件とは何だったのか?」小倉孝保×荻上チキ 2020年8月19日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・ Session

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

「Main Session」
時事問題など、およそ1時間にわたり特集
映画『オフィシャル・シークレット』公開直前~イラク戦争をめぐるキャサリン・ガン告発事件とは何だったのか?

2003年、イラク戦争開戦の直前に、イギリスの諜報機関で働くキャサリン・ガンさんが、アメリカの国家安全保障局から送られてきたメールをマスコミにリークし政治問題へと発展した、いわゆる「キャサリン・ガン」事件。この実話を基にした映画『オフィシャル・シークレット』が今週末、公開されます。

国の機密を漏洩し告発する是非をめぐっては、日本では、日米の沖縄密約の西山事件などが有名で、アメリカではウォーターゲート事件、最近では、スノーデン事件が知られています。また、日本にとっても無関係なはなしではありません。イラク戦争には日本も参加、その後、「大量破壊兵器」がなかったことが明らかになり、戦争の正当性が問われ、イギリスは2016年、膨大な検証報告書を発表しますが、日本では、現在も情報公開請求されていますが、公開は一部のみです。

今夜は、この映画の公開をきっかけに、当事者であるキャサリン・ガンさんへのインタビューを交え、イラク戦争開戦の正当性や、現在も問題になっている公文書の在り方、キャサリン・ガン事件が投げかけた問題について考えます。

【荻上チキがインタビュー】
イラク戦争でアメリカの不正行為を全世界にリークしたキャサリン・ガンさん

【キャサリン・ガンさんインタビューフルバージョン】

通訳:大倉美子さん

【スタジオゲスト】
毎日新聞・論説委員の小倉孝保さん

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします