お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

赤江珠緒、記者に追われた時の対処法を山里亮太に伝授 !「黒い布を被りなさい」

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび
8月18日(火)は赤江珠緒山里亮太コンビでお届けしました!

たまむすび | TBSラジオ | 2020/08/18/火 13:00-15:30 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200818130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

昨晩、「山里亮太の140(東京公演」の初日公演を終え、近くを飛んだ鳥に話しかけるほどご機嫌な山里さん!ただ、一つ辛いことがあったようで、、、

「記者の方が関係者出口で出待ちしてるのよ、、、」
なんでも、知らないおじさんがスマホを向けながら一定の距離でついてきて、とにかく怖かったそうです。

「山ちゃんのプライベート情報、世の中に要ります????」 赤江さん、それは言っちゃダメ!!
追いかけられるうちが華とは言いますが、知らない人に追いかけられるのって本当に怖いですよね。そこで、赤江さんが山ちゃんにアドバイス!

「黒い布被りなさい!」

中学時代に部活をサボって帰ろうとしたところ、友達に見つかって追いかけられたそうですが、「黒い布を被って暗がりに隠れたら見事に撒けたのよ!」とドヤ顔で語る赤江さん。

「記者は撒けても警察に捕まるよ、、」

「アハハハハ!」
アドバイス失敗です。記者の皆様、山里さんをあんまり怖がらせないでくださいませ。よろしくお願いします!
そんなオープニングは是非radikoタイムフリーでお聴きください。

2時台後半からは、「VS珠緒 こども俳句コンクール」
前回は、まさかの「5・7・5・5」の完全なる自由律俳句で挑み、あえなく惨敗した珠緒さん。
今日のお題は「」。

「今回は、ちゃんと5・7・5で作って来たので大丈夫です。」
自信満々に当たり前の事を言ってます。蝉好き人間としても、今日は負けられないそうです。

そんな気合十分の赤江さんと勝負するのは、タロイモ花子ちゃん(16歳の女子)の作品。

『 蝉の声 混ざり聞こえぬ 君の声 』

さすがは16歳、訓む句も大人です。
対する、ガチモードの赤江さんの一句は?

『 宵っ張り 六本木の蝉 おうるかな  』

・・・5・8・5ですね… 六本木にいるパーティピーポーを蝉に例えたのか?と思いきや、まさかのガチ蝉を唄った句なんですって。

勝者、タロイモ花子ちゃんです

 

はい、お決まりのガックシ!です。 小夏井たまお(※俳句の夏井いつき先生を勝手にパクってます)今週も降臨せず、3連敗です。
次回でこのコーナーは最終回!お題は「花火」です。ご応募お待ちしてます!

▼3時からは、町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」
東京流れ者 | 映画 | 日活
今回は、先日亡くなった、渡哲也さんの追悼特集でした。
渡哲也さんと言えば、「西部警察」のイメージが強いかと思いますが、それ以外にも名作がたくさんあるそうで、町山さんが観て欲しい渡哲也作品を6つを紹介しました!
●『東京流れ者』(1966年)
●『大幹部 無頼』(1968年)
●『ゴキブリ刑事』(1973年)
●『仁義の墓場』(1975年)
●『やくざの墓場』(1976年)
●『 浮浪雲』(1978年)

町山さんの詳しい解説は、是非radikoタイムフリーでお聴きください!

 

明日の「赤江珠緒たまむすび」
水曜パートナーは、博多大吉さんです。
2時からは、あなたのモヤモヤをぶつけていただく『大吉ポスト~いったん預かります』
3時からは、作家の岩下尚史さん・ハコちゃん担当『風流 DO!

●TBSラジオ「たまむすび」
平日午後1時~3時30分 AM954kHz、FM90.5MHz
●パソコンやスマートフォンから”radiko”でもお聞きいただけます。
●聞き逃した方はTBSラジオクラウドで!https://radiocloud.jp/archive/tama954
番組への投稿は・・・

  • メール:tama954@tbs.co.jp
  • ハガキ:〒107-8066 TBSラジオ「たまむすび」