お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年8月16日「ミラクル・サイクル・ライフ」<プライベートでもサイクリストの坂東龍汰さんが語る映画『弱虫ペダル』撮影秘話>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

先週に引き続き、俳優の坂東龍汰さんをお迎えしました。
この夏話題の映画「弱虫ペダル」がついに公開。
坂東さんは鳴子章吉役にチャレンジされています。
見せ場は何といっても青春のオーラがバンバン放たれるロードレース。
やはり、ほかの作品とは違う苦労が多くあったそうです。
特にハードだったのは、ロードバイクで疾走しながらの演技。
息を切らした状態でセリフを発すること自体が難しいのに、さらに、風の音にかき消されないように大声で言わなければいけない。
そんな厳しい条件での表現が要求されたそうです。
しかしその分、完成した作品を見たときは嬉しさ倍増。
思わず、涙が出そうになったのだとか。
そんな坂東さんは生粋の自転車好き。
故郷の北海道にいたころはマウンテンバイクで広大な北の大地を走り、2時間もかけて隣の町に行くこともあったそうです。
上京後はロードバイクを購入されますが、わずか1年で盗難に。
その後、新車をゲットし、今は鍵をたくさんつけ、駐輪場にちゃんと停め、盗難のリスクを最小にする工夫をされているそうです。
さらに「弱虫ペダル」がきっかけで乗り方も変わり、ペダルをビンディングにしたのだとか。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!