お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜門前仲町「肉菜処 和心」のシカ肉とイノシシ肉のほうば味噌焼き〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週月曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、門前仲町にあります「肉菜処 和心」の「シカ肉とイノシシ肉のほうば味噌焼き」

桐畑トールのシェフが行く店0803
「シカ肉」も「イノシシ肉」も、京都で取れたお肉です。どちらも野生のシカとイノシシなのですが、イノシシは、エサをとる能力がお肉の味に出るので、エサ取りが上手なイノシシは美味しいそうです。そして、シカは旬がありまして、夏の時期は「オス」のシカが美味しい。その理由は、シカは一夫多妻で、メスの取り合いをしますので、戦いに負けないように、自分の体を大きくしないといけない。その時期が、夏の時期なんだそうです。ちなみにメスは秋から冬が美味しい。お願いしている猟師さんたちは、市町村から駆除の依頼を受けて狩をしているので、「和心」さんでは、1年を通してお肉を仕入れることができている。そして、このお肉ですが、実は通信販売でも買うことができて、お肉の焼き方も動画を見ることができますので、ローマ字で、「washin.base.shop」と検索してみてください。

門前仲町「肉菜処 和心」

営業時間:ランチ11:30~15:00  ディナー17:00~23:00
定休日:無し

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」08月03日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200803103905

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ