お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

義血と侠血、貴方に流れていますか?【義血侠血・前篇】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週は泉鏡花の『義血侠血』その前編を歌手の石川さゆりさんと中嶋朋子さんのお二人でお届けしました。

今回の収録もブログ担当の私はリモートでの参加になりましたが、やはり生の現場で観たい!という気持ちは募るばかりであります。
一刻も早く人と人との距離を気にしなくて済む日常が訪れる事を願っております。
(↑しかし!そんな今だからこそ見られるサービスショットを♪ゲスト側から見る朋子さんの姿です。Byスタッフ)

石川さゆりさんの演じられた滝の白糸は舞台の上で堂々たる芸を披露しており、物語の中盤から終盤にかけての負けず嫌いな強い女性像と時折見せるもの悲しさの二つの面がとても魅力的でした。
運命の出会いとはまさにこの事で、欣弥に抱えられて走った事を忘れられない様子も愛らしく素敵でした。

中嶋さんは乗合馬車の御者、欣弥を演じられました。
快活で義理堅い欣弥からは爽やかさを強く感じ、巧みな語りで滝の白糸を抱えて走っているのが目に浮かぶ様でした。
法律の勉強をするために滝の白糸が欣弥にお金の支援をしてくれる話にも簡単にはうなずかない欣弥の硬派な人格に好感を覚えました。

ほんの口約束を律儀に守る二人の美しい心の交流が長く続く事は叶うのでしょうか?
来週はこの二人が思いがけない再会を果たす様ですが、良い再会なのか、それとも・・。
来週の『義血侠血』後編も見逃せません!!

By 西村成忠

ピックアップ