お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど~ホソカワミクロン化粧品 代表取締役・細川祐介さんの場合〜

ACTION

TBSラジオで放送中の「ACTION」。月曜パーソナリティは、宮藤官九郎さん。7月27日の放送では、「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど~特別編~」として、ホソカワミクロン化粧品の代表取締役社長・細川祐介さんお迎えしお話を伺いました。

 

幸坂:育毛剤を販売している、ホソカワミクロン化粧品の代表取締役社長・細川祐介さんにお越しいただきました。

細川:よろしくお願いします!

宮藤:社長なんですか!?若い!

細川:はい、一応…。

宮藤:向こう(ガラスの向こう側)にいる人が社長かと思ってました(笑)

幸坂:お若いですね!

宮藤:おいくつですか?

細川:今年45歳です。

宮藤:実年齢より若く見えますね!

幸坂:髪の毛ですかね?黒々しいですね!

細川:これで薄毛だと説得力がなくなってしまいますので…(笑)

幸坂:ホソカワミクロンさんはもともと育毛剤の会社ではないんです。実は創業100年以上の「粉体技術」と呼ばれるナノテクノロジーのリーディングカンパニーなんです。ものを細かくするナノテクノロジーを、育毛へ応用したということです。

宮藤:細かくすることが専門なんだ。

幸坂:今日はその育毛剤「薬用ナノインパクトCo17」という商品についてお伺いしたいと思います。この商品にはかなり細かい成分が入っているということですね?

細川:そうです。ただ、その「細かさ」と言っても、皆様に全然伝わらないんですね…

幸坂:早速愚痴っぽくなってきました(笑)

細川:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、
「小さなボトルの中に成分が120兆個入ってる」
と説明しても、
すごさが全く分かってもらえません!

幸坂:えっ、120兆個!?想像できない…。

宮藤:1万個でも充分にすごいって思っちゃいますよね。120兆個はすごい!

細川:この数字は我々が研究開発した、非常に小さなナノカプセル、ナノサイズの小さなカプセルですね。それがこの育毛剤の中に入っているんですが、その数が120兆個なんです。この数字が天文学的過ぎて、全く分かってもらえないんですね。このカプセルがどれぐらい小さいのかと言いますと、140ナノメートルというサイズです。

宮藤:「140ナノメートル…」むしろ大きく感じちゃうよ(笑)「147メートルかな?」って思っちゃうよ!

細川:これを地球上に存在するもので例えますと、タバコの煙とかウイルスとか、それと同じぐらいの大きさです。それだけ小さなナノカプセルに育毛成分を封入して、奥深くの毛根まで成分を届けるということを可能にした育毛剤です。

宮藤:本当に小さいから、奥深くまで入っていけるということですね。

細川:これは電子顕微鏡でしか確認できないサイズです。この140ナノメートルというサイズは、毛穴の大きさに対して200万分の1のサイズになっています。

宮藤:毛穴が「1」で、ナノカプセルがその「200万分の1」のサイズ!それは絶対見えないね(笑)

細川:この200万分の1のサイズは、例えば毛穴の大きさを野球場の大きさとしますと、野球のボール1個分よりも小さなサイズと言うことができます。

宮藤:それは分かりやすい(笑)野球場に落ちてるボール1個のサイズね。

細川:そうです。あとはフラフープに対して塩1粒とか。琵琶湖の広さに対してミシガンという船1隻分ですね。

宮藤:それはちょっと大きくなってない!?野球場でやめとけばよくない?(笑)

細川:要は、それだけ小さかったら毛根の奥までどんどん行きますよということですね(笑)当たり前の話なんですが、どんなに良い成分でも届かなければ意味がない。育毛の場合は、髪の毛の成長を司る毛根まで成分を届けることが非常に大事です。なので、今までいろんなものを試したけど効果があまり感じられなかった!という大きな要因は、成分が毛根まで届いていなかったことが挙げられます。

宮藤:今までの育毛剤は、野球場の大きさに対して、野球場ぐらいのものを詰め込んでいたのかもしれないわけですね(笑)

細川:なかなか入りきらないですよね(笑)粒子を細かくすることによって120兆個まで超高濃度に配合することができたんですね。以前の商品は100兆個でした。

宮藤:20兆個増えたんですね(笑)

細川:日々進化しています(笑)そして、このカプセルは浸透するだけで終わりません。浸透したあと、飴玉のようにゆっくりと溶け出します。そうすると、中の成分が放出し続けるんですが、その時間は24時間以上持続します。

宮藤:じゃあ1日1回使えばいいんだ。

細川:そうなんです。1日1回使っていただければ、丸1日、お仕事中も寝ているときも、毛根に成分が届き続ける育毛剤になります。育毛は「浸透と持続」が重要です。分かって…いただけたでしょうか…?

宮藤:はい…(笑)

幸坂:そしてもう1つ愚痴をお願いします。

細川:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、
失ってからその価値に気付いても遅いんです!

宮藤:しみじみ思います。僕は遅すぎるぐらいなんです。1日机に噛り付いて仕事して、足元を見たらびっくりするぐらい髪の毛が落ちていることがあります。

細川:宮藤さん、まだ間に合います、大丈夫です。

宮藤:これで「もう手遅れです」と言われたら本当に落ち込んでました(笑)

細川:髪の毛を失ってからその価値に気付いて、慌てて育毛剤を買い始める人が大半!もちろんそれで良いんです。実際にそれで改善させるのが当社の育毛剤の役割なんですが、ただやはり、早いに越したことはないです。そうなる前から、毎日の歯磨きと同じように、毎日のケアに育毛剤を使っていただけたらと思います。

幸坂:私は今年32歳なんですが、この年齢でも大丈夫ですか?

細川:もちろん。年齢も男女も問いません。

宮藤:女性も髪の毛は抜けるんですか?

幸坂:抜けますよ~。

細川:年齢と共に髪の毛はだんだん細くなっていくのでね。化粧水をつける感覚で使用してほしいです。スキンケアをして肌を保湿しますが、なぜみんな、頭皮ケアをしないのか。髪は「長い友」と漢字で書きますが、普通にあるものと思ってしまうのでどうしてもケアを疎かにしてしまう。あと、この時期は紫外線です。最初に吸い込まれるのは頭ということで、この5~7月が年間で一番紫外線の量が多いです!紫外線に負けない栄養を毛根に与えることが育毛にとって非常に重要です。

宮藤:僕、後ろに人が立っているだけで不安になるんです。見られている気がして。

細川・幸坂:大丈夫ですよ!

宮藤:この「大丈夫」が逆に不安を煽るんですよ!

幸坂:あぁ…(苦笑)

細川:もう一つ愚痴を聞いてもらってもいいでしょうか?これは我々の業界の宿命でもあるんですが、どうしても育毛剤って「本当に効くの?」と胡散臭く思われがちなんですね。「ビフォーアフターの写真も本当なの?」とよく聞かれます。正直、この業界は胡散臭い側面があることは否定できません(笑)ただそんな中、当社は必死に育毛と向き合って、最新のナノテクノロジーを応用して、2005年からこの育毛剤を販売しているんですが、7回もリニューアルしています!2年に1回!これだけバージョンアップしている育毛剤はそうないと思います。最新の育毛理論に基づいたものであるかも育毛剤選びでは重要になります!

幸坂:通常税込で¥8,800のところ、初めての人で1世帯1回限りで半額の税込¥4,400で販売しています。送料は無料、使用感に満足できなければ全額返金するとのこと!気になる人は是非こちらの電話番号にお問い合わせください。0120-72-9696です。ホソカワミクロン化粧品の細川社長、ありがとうございました!

細川:ありがとうございました!