お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「生島ヒロシのおいしい時間~服部幸應先生スペシャル対談~」2020年7月29日放送分

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週水曜日の6時10分ごろからは「生島ヒロシのおいしい時間」

このコーナーでは、毎週「食」を健康的に、美味しく楽しむ「コツ」を紹介します。

今回は服部学園理事長の服部幸應先生とのスペシャル対談をお送りしました。

詳しくは、ラジコでお楽しみください!

生島ヒロシのおいしい時間http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200729061150

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

【液体塩こうじで塩そぼろ丼】

番組内でご紹介した「液体塩こうじで塩そぼろ丼」はコチラ!「液体塩こうじ」を使えば、ひき肉も炒り卵も旨みアップ!夏休みのお子様のお昼にも是非ご活用ください

☆材料(2人分)
ご飯 2人分
鶏ひき肉 200g
A.液体塩こうじ 20g
A.酒 小さじ2
A.みりん 小さじ2
A.生姜(チューブ) 小さじ1
卵 2個
B.液体塩こうじ 小さじ1
B.砂糖 大さじ1/2
万能ねぎ 適量
サラダ油 適量

☆作り方
①ハナマルキ「液体塩こうじ」を使用します。

②袋に鶏ひき肉と【A】を入れよく揉みこみ、冷蔵庫で30分~1時間漬け込む。

③油をひいたフライパンで②を炒める。ほぐすように混ぜながら煮詰め、水分がなくなりパラパラになれば完成。

④ボウルに卵と【B】を入れ、よく混ぜる。フライパンに油をひき、炒り卵を作る。パラパラになれば完成。

 

「液体塩こうじ 500ml」