お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「バーレスク」という身体を張った舞台芸術の真髄を知る【北村紗衣が語る】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。7/27は…「セクシーで、ゴージャスで、ワイルドな何か。 身体を張った舞台芸術パフォーマンス“バーレスク”をこの機会に学べ!特集」

「バーレスク」って、皆さん聞いたことあるでしょうか? 主に女性のパフォーマーが、「観客を焦らしながら」洋服を脱いでいく「ストリップティーズ」を中心にバレエやベリーダンスなど組み合わせた、舞台芸術パフォーマンスです。日本では、クリスティーナ・アギレラやシェールが主演した映画『バーレスク』のイメージが強いですが、実は世界的には、1990年代から始まった「ニュー・バーレスク」なるスタイルが主流で、しかも女性ファンも多いんだそうです。本企画では、ニュー・バーレスクに詳しい批評家の「さえぼう」こと北村紗衣さんにバーレスクの歴史やニュー・バーレスクとフェミニズムの関係、また日本のバーレスクとの違いは? など、解説していただきました!


北村さんに加え、「バーレスク」沼にハマる番組AD・亀山も参戦(宇多丸に50万円をせびる役として)。

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP