お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

7月26日(日)のゲストは、信号機マニア・丹羽拳士朗さん▼メッセージテーマは「スーパーマーケットの話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。7月26日(日)の放送は…

▼ゲストに、信号機マニア丹羽拳士朗さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「スーパーマーケットの話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「スーパーマーケットの話」は…、

「超お気に入りだった近所のスーパーが昨年閉店した。いつも一風変わった商品が入荷されていて、値段は少し高いが良いものが揃っていた。そのあとできた普通のスーパーにやっと慣れてきた最近のこと。ふとゴミを捨てようとビニール袋を手に取ったら、それは昨年閉店したスーパーの袋だった。マジで少し涙が出た。年をとると涙もろくなりますね…」(40代♂・プロデューサー)

「たまにスーパーで“500mlのペットボトル3本でB5サイズのノート1冊プレゼント”というアニメ系のキャンペーンがあります。シティーハンターのキャンペーンのとき、近所のスーパーはすぐなくなったため、予備の予備を手に入れるべく、品川のスーパーまで買いに行きました。ノート4冊手に入れましたが、帰り道、ずっしりと重くのしかかる12本のペットボトル。去年の夏の思い出です」(30代♀・おでかけリポーター)

「近所のスーパーマーケットが、ビニール袋を“大・中”で選ぶシステムになりました。先日、“中”を選んだら入りきらず、左手に袋、右手に1リットル豆乳を持つ格好に。帰る途中、豆乳が良く振れてすぐにおいしく飲めましたとさ」
(30代♂・ディレクター)

「最近、スーパーマーケットに行っていないことに気づきました。料理をしてないことがバレる…。ひとつやふたつ、スーパーマーケットの話をストックすることを下半期の目標にします」(20代♀アシスタントディレクター)

「モテたい盛りの学生時代、生活感のない自分を演出することに必死だった。最も生活感が出るのは、買い物袋から長ネギが飛び出している姿だと思い込んでいて、スーパーで会計が終わると折り曲げ、レジ袋の一番下に押し込めて家に帰っていた。あの頃の自分に『これなら外から見えないよ』と、令和のアイテム・エコバッグをそっと渡してあげたい」(30代♂・構成作家)

「私が小学生のとき、近所のダイエーに“ほたてラーメン”のキャンペーンで安岡力也さん扮するホタテマンが来た。多分初めて見た芸能人で“ダイエーってすごいな!”と思った。あれから30数年、『ホタテ』という言葉を聞くと、心の中で『♪ホタテをなめるなよ』と歌ってしまう自分がいます」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、NEWオリジナルポストカード「MASKで放送中」をお送りしています!Let’sハッスル!