お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「松田優作さんに言われた一言で冷や汗タラ~って・・」伊集院光とらじおと女優・小野みゆきと!

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは女優・小野みゆきさんでした。

1979年、資生堂キャンペーンガールでデビュー。当時は「18歳だから、いい女って何?!肉食のモデルって当時いなかったから大変でした」と振り返ってくれました。さらにすぐに映画「トラック野郎」に出演。「資生堂のキャンペーンと同時に撮影してたので、一生で一番働いた時期でした」と語ってくれました。共演した菅原文太さんについて「『みゆき、ご飯食べすぎ。芝居の前に腹いっぱいにするなよ』とアドバイスを頂きました」と、貴重なお話を聞かせてくれました。

その後出演した映画「ブラックレイン」について「たまたまオーディションを受けたんですけど・・・面接官がマイケル・ダグラスでした!当時『ウォール街』でアカデミー賞を獲った次の歳の!緊張した!」と振り返りつつ、高倉健さんについて「人としての全てを備えてる人。礼儀・勇気、全て持っている男性を生まれて初めて見ました」と明かしてくれました。また、内田裕也さんとお誕生日が一緒で、松田優作さん、内田裕也さんとお食事に誘われたエピソードを披露。そこで、松田優作さんに「苦手な芸能人は?」と迫られ「何かでご一緒した時に1時間遅刻された時の感じで、勝新太郎さんが苦手です!と言ったら、若山富三郎さんとご兄弟っていうのを知らなくて、優作さんが『ブラックレインにお兄さん出てるよ』と言われ、冷や汗。続けざまに『勝さん、俺、尊敬してるんだよ』と言われ、さらに冷や汗・・・でした」と衝撃の現場を振り返り!

伊集院光とらじおとゲストと 2020年7月23日(木)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200723100000 </