お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年7月19日「ミラクル・サイクル・ライフ」<自転車界へのコロナの影響は?栗村修さんに訊きました>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

今回のゲストは元サイクルロードレースの選手で解説者の栗村修さん。
1971年、神奈川県のお生まれです。
17歳で本場フランスへロードレース留学。
その後、ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退されるまで内外で活躍されます。
引退後は、国内のプロチームで監督を務められる一方で、スポーツ専門チャンネルの解説者としても活動。
また、ツアー・オブ・ジャパンの大会ディレクターも務められています。
しかし今年はコロナの影響で中止。
栗村さんは現場側の立場ということで、どうにか開催にこぎつけられないかギリギリまで模索したそうです。
すでに気持ちを切り替え、来年の開催を見据えて準備を進めているそうですが、刻々と状況が変化。
どうすることが業界にとってベストか。ガイドラインを逐一モニタリングしている日々なのだそうです。
そんな中、栗村さんが注視するのが2カ月遅れで開催されるツール・ド・フランス。
世界的に影響力の大きなイベントです。
安全を十分に考慮した上で成功に導くことができれば、今後の自転車イベントの重要な指標となり、さらに来年の東京オリンピックにも大きな影響を及ぼすと栗村さんは語ります。
また、コロナ後の自転車を取り巻く環境についてもお話をお聞きしました。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!