お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【放送後記】#95 ゲスト:洗濯ブラザーズ

日本リアライズ presents 篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!

火曜日21時30分からお送りしている
『日本リアライズ presents 篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』

*篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!×YouTube

今月からラジオに加えて、新たなコンテンツ
「日本リアライズ presents 篠田麻里子のYouTube Labがスタート!
今週は、みなさんから届いていたモーニングルーティンを紹介!
ラジオの方は、洗濯のプロ、洗濯ブラザーズの長男・茂木貴史さん、次男・康之さんが登場!
気になる洗濯の疑問にたくさん答えてもらいました!
*洗濯プラザーズ×仕事
洗濯ブラザーズの3人が拠点にするクリーニング店「リブレ ヨコハマ」は、クレイジーケンバンドや、劇団四季などの衣装のクリーニングも担当!
元々は、弟の康之さんがクリーニング店をしていたことがきっかけに洗濯ブラザーズを2018年に結成。
三男の今井良さんは、ホントの兄弟ではないけれど、世の中に洗濯を広めるべく「洗濯ブラザーズ」というキャッチーなネーミングを付けたそうです。
衣装のクリーニングは一般用と比べてリスクが高く、はじめは取り扱うのを躊躇していたそうですが、
技術を向上させるために挑戦!
今までハラハラしたエピソードも数多く、アーティストの衣装をコンサート前日にクリーニングしていると、色落ち!急遽、対応してなんとかなったものの、康之さんは「人生が終わった。」と思うほど焦ったそう。
とにかく、トラブルに直面したときは冷静になるこを心掛けて、1つ1つ問題を分析しながら、乗り越えてきました!

*洗濯ブラザーズ×洗濯機

麻里子所長は、1日3回も洗濯をするそうで、アポロンも家事の中で洗濯が一番好きというほど、洗濯に前のめりな二人。
洗濯ブラザーズによると、日本は軟水なので、硬水に比べて洗浄力がある!水を多めにして洗うとタオルなどの持ちが全然違う!

また、洗剤の量も重要!麻里子所長は、普段から目分量で入れているそうで、汚れていると感じる時は、多めに入れるそうですが、それはNG!

洗剤を入れすぎると、匂いが残ったり、変色してしまったりするので、使っている洗剤に書いてある水の量に対する適量を入れるのが一番、洗浄力が高い!

また、ドラム式と縦型式の洗濯機の違いは、
ドラム式は、使える水量が少ない分、たたき洗いという方法で洗濯するそうで、泥汚れなどに強い!
逆に、縦型式は、水量が多く、こすり洗いをするので、そこに少し洗剤を入れるだけで十分に汚れが落ちる!
軟水の日本は洗濯環境に恵まれていて、世界中をツアーで回る海外アーティストが、日本で洗濯したときが一番、白くなると言うほど!

*洗濯ブラザーズ×こだわり

梅雨のこの時期は、部屋干しが多くなり、生乾きの匂いが気になりますが、匂いを残さないポイントは”洗濯物を洗濯機の中に入れっぱなしにしない!”
きちんと洗濯カゴに入れて、湿っているバスタオルなどは一緒にせずに分けておく(乾かしておく)ことで臭い菌がうつらない!また、臭いが気になるものは事前につけ置き洗いするといい!
洗剤を入れた40度ぐらいのお湯に衣類を浸しておくことで、臭いも落ちやすくなるそう。

麻里子所長が気になるのは赤ちゃんの洗濯事情ですが、麻里子所長も石鹸洗剤などを使って気をつけているそう。
康之さんによると、過度に洗剤は使わず、お漏らしや吐き戻しなどで汚れてしまった部分を重点的に、洗濯ブラシで擦るのではなく、”叩く”ことによって、生地の匂いまでしっかり分解してくれる!

洗濯機を回す前の“予洗い”が重要だそうです!

まだまだ、聞き足りないので、来週も洗濯ブラザーズのお二人に登場していただきます!

✴︎オンエア楽曲✴︎

One Love / Bob Marley


『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』では、皆様からのメールを募集しております。
あなたの生活や人生プランのお悩みや、ラボのメンバーたちに聞きたいこと、気軽な質問もOKです!!

メール:lab@tbs.co.jp
おハガキ:〒107-8066 TBSラジオ『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』