お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

今週末は4連休!祝日の決め方とは。

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今朝は、「国民の祝日」についてのお話でした。

みなさん、カレンダーをご覧ください。今週末は赤い数字が並んでいますね。木曜と金曜がお休み。土・日を含めたら4連休ですね。今年は、23日(木)が「海の日」。24日が「スポーツの日」となっています。

本来ならば「海の日」は、7月の第3月曜日。「スポーツの日」は、去年までの「体育の日」として10月の第2月曜日なのですが、2020年に限って「東京オリンピックパラリンピック」の開催が予定されていたため、特別に法律で定められました。ちなみに「山の日」も今年は8月11日から10日に移動。来年2021年の「スポーツの日」も7月23日に移動の予定です。

お子さまたちの「夏休み」も今年は変則的ですね。新型コロナウィルスの影響で休校が続いたため、期間が短縮。多くの地域で8月中旬の2週間ほどになるそうです。本来なら今日が終業式で「明日から夏休みだぁ〜」という学校も多かったので、すこし残念ですね。

さて祝日とカレンダーです。
当然といえば当然ですが、1年ごとに変わりますね。中でも「春分の日」や「秋分の日」は天体の運行に影響を受けるため、前の年の2月1日の官報に載せることで正式決定しているそうです。このように祝日はすべて法律で決められています。現在は1948年(昭和23年)に制定された「国民の祝日に関する法律」に基づいています。

いわゆる「振替休日」も定義されていて、日曜日と祝日が重なった場合は、「その日以降の最も近い、祝日でない日が休日」となります。今年の場合、5月3日の「憲法記念日」が日曜日でしたが、4日が「みどりの日」、5日が「こどもの日」と祝日だったので、6日が憲法記念日の振替の休日となりました。

最後に「祝日に関する法律」の第1条を抜粋して紹介します。
「日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを『国民の祝日』と名づける」…より良き社会、豊かな生活。今年は特に大事な気がします。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。