お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

この番組、高知県がバズっています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』199回目の放送。

この番組、高知県がバズっています。

■祭り・・・

 

夏祭りのシーズン。

今年は例年通りにはいかないでしょうがそういう季節です。

平子さん曰く、故郷・福島県 小名浜の花火大会は、花火大会の元祖。

花火を打ち上げることを、世界で初めて行ったのが小名浜の花火大会だそうです。

打ち上げ花火の形は、室町時代から代々続く福島県の「五芒星の形」が由来。

そして、平子さんは、地元では「祭りぬし」として有名だったそうです。

右肩には、成人男性の拳2つ分ほどの「神輿ダコ」。ケンカ神輿で出来た勲章です。

平子さんの神輿が通ろうとすると、みんなが避けて道を開けるそうです。

すべてホントの話だとしたら、平子さんは地元の嫌われ者です。

■野生の猿・・・

 

タイのロッブリーという街がサルに支配されてるらしいです。

コロナで観光客が減って、餌がもらえなくなって凶暴化したとのこと。

ですが、みんな引いちゃうからやらないだけで、

本気でサルと対峙すれば、絶対に勝てると豪語するアルピーの二人。

パワータイプの平子さんと、スピードタイプの酒井さん。

平子さんは、あえて腕を切らせ、髪の毛を掴んでパンチで倒そうとします。

でも、痛みに弱い平子さん。

少しのダメージで泣き叫びます。

 

では、ゴリラはどうでしょう?素早さ100です。

真正面から来るゴリラの股座を抜け、背後から髪の毛を掴んで、首をキメます。

なんとかゴリラを倒せた平子さんに対し、

酒井さんは、ハイキックで一発KOです。

■新撰組・・・

 

酒井さんの新撰組熱が冷めません。

飽きっぽい酒井さんにしては、珍しいことです。

東京の日野市へ聖地巡礼。日野市は、街ぐるみで新撰組を推しています。

40分の電車移動はダルいので、スーパーあずさをブッかましました。

日野は、新撰組の聖地だらけ。

日野宿という道場で、カエルの講談師も見ました。

そして、キツい坂を登った先にあったのは、新撰組の歴史館。

池田屋事件での功績を認められてボーナスを貰った新撰組。

酒井さんの祖先とも噂される、会計方・酒井兵庫も貰ったそうです。

他の人が10両以上貰うなか、5両のボーナスを貰ったらしいです。

断りきれず仕方なく5両受け取ったのでは、と分析する末裔の酒井さん。

新撰組を題材にした作品も展示してあります。

酒井さんが目をつけたのは「だんだらごはん」。

新撰組の食べていたご飯がテーマのマンガです。

お粥の絵が美味そうで一気読みした酒井さん。

やっぱ絵は最高です。

「燃えよ剣」は、司馬遼太郎が絵をサボっているから読まないそうです。