お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

お便り特集~静岡の給食の定番メニュー・さくらごはん~

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は毎日、リスナーの皆さんから頂いたお便りをご紹介しています。今朝は、静岡県の郷土料理にまつわるお便りをご紹介しました。

静岡では当たり前の「さくらごはん」ですが・・・他県では知られておらず、ビックリした。というお便り。確かに、その地域でしか食べられない給食メニューってありますよね。

今回も「さくらごはん」、調べてみました。静岡県の浜松市の給食の定番メニュー「さくらごはん」というのは、具のない炊き込み御飯の事を言うそうです。お米に、「醤油」と「塩」、「酒」「みりん」を加えて炊き上げると、お米の色が淡い桜色になる為、「さくらごはん」と呼ぶのだそうです。他の地域では「さくらめし」と呼ばれる事もあるそうですよ。合格祈願の縁起物として、受験の日のお昼ごはんに持って行くご家庭もあるそうです。お醤油と、お米のシンプルな炊き込み御飯。おこげが美味しそうですね。

静岡県の給食で、もう1つ独特なのが、ごはんが四角いアルミパックに入って出てくるというところ。機内食を頭に浮かべていただくと、イメージがしやすいかもしれません。静岡の一部の地域では、給食のごはんを大きな炊飯器で炊くのではなく、アルミ容器で1つずつ炊き上げる方式を取っているそうです。これは、まだパンが中心だった40年以上前に、今まで使っていたパンの窯を使ってごはんを炊くにはどうすればいいかと考え、アルミ容器にお米と水を入れて、蓋をするという方法にたどり着いたそうです。凄い発想ですよね。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。