お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 7月13日放送分】高校生の皆さんへ「将来振り返ると、本当に貴重な時間だと思うので、ちゃんと勉強してください」 細田善彦さん▼生物部の「今」を取材 安田学園中学校・高等学校▼石井大裕×谷本魁渡×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年7月13日(月) 放送後記

スタジオは高校3年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くん
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、5月や6月は

高校はもちろん、大学、中学校、小学校など、

ほぼ全ての教育機関で休校状態が続きました。

緊急事態宣言は解除されましたが、生徒の皆さんは、今年、

今までとは違う「新学期」を過ごされていますね。

番組でも、2月以来、高校への直撃取材を見合わせてきましたが、

このたび、徐々に再開することを決めました。

部活動の本格的な活動再開はこれからですが、

「特別取材」として、以前にも取材でお世話になった

東京・両国の「安田学園中学校・高等学校」の

「生物部」にお邪魔し、顧問の小島直樹先生に伺いました。

番組レポーターの田中ひとみが取材しました。

 

田中ひとみレポーター

現在の生物部の活動について教えてください
小島直樹先生
「学校が再開しましたので、感染防止対策に努めながら『少しずつ、徐々に』始めています。(休校期間の部員の皆さんの活動は?)やはり、学校での実験活動は出来ませんでした。ただ、大会への出場が決まっている部員もいたので、例えば論文の執筆やスライドの作成など、パソコンがあれば出来ることもありましたので、そこを中心に進めてもらい、(登校が)再開して実験が出来るようになったら、すぐにスタートができるような準備をしてもらっていました。(以前の取材で伺いましたが、生物部はハチを飼っていますね。休校期間中は?)学校と相談しまして、私が学校に来て、直接、面倒をみて世話をするなど、生き物の管理は私がやりました。扱っている生き物は、そう簡単に一般の人が飼えるような種類ではないので、丁寧に飼育するようにしてきました。(安田学園では、文化祭で、採れた蜂蜜を販売しているというお話を以前に伺いましたが?)今の段階では、こういう状況ですので学校行事としての文化祭は開催しない方向です。今年は蜂蜜が良く取れて、今の段階で50キロくらいあります。おそらくこのペースで行くと、今年は100キロくらい取れそうです。どうしようかなと思っているのですが」

 

田中レポーター

生物部の年間のスケジュールは、どうなりそうですか
小島直樹先生
「予定していたコンテストがいくつかありました。一つは『全国高等学校総合文化祭』という文化部の全国大会があるのですが、その『自然科学部門の生物』で東京都の代表で選ばれた部員がいます。本来はは8月1日から高知県で開催予定でしたが中止になりまして、代わりにWEB開催という形で、WEB上で、発表動画をアップロードしてみんなが見られるようにして、あとは、まとめた論文の文章をオープンにして皆さんが見られるようにするというイベントが代替として行われることになりましたので、その準備を進めている状況です。あと、山形県鶴岡市にある慶應義塾大学の研究所が中心になって主催してるバイオサミットという、高校生の研究発表の場があるんですが、そこもWEB開催で、ZOOMなどを使って審査することが決まりました。会場でポスターを広げて多くの人に聞いてもらう場は無くなってしまいましたが、WEB上で開催する形で動いています。こうして、WEBなどの代替の開催で、生徒が最後に、今までやってきた蓄積とか研究成果を発表できる場があって良かったなと感じています」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週もスタジオにお迎えしたのは、映画やドラマなどで活躍中、俳優の

細田善彦(ほそだ・よしひこ)さんです。


 

細田善彦さん。

東京都出身の細田善彦さんは、慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学まで慶應に通った生粋の「慶應ボーイ」です。2004年にコマーシャルでデビュー、その後は俳優として、テレビドラマ、映画などに数多く出演。24歳の時には、1年間、俳優活動を休止し、海外生活を送りました。帰国後、俳優活動を再開し、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」「真田丸」、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」などの話題作に出演、映画「ピア まちをつなぐもの」では主演を務められました。今月31日公開の映画で、今年4月に亡くなられた大林宜彦監督の遺作、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」に出演されています。卓越した演技力と存在感で、今、注目されている若手俳優のお一人です

石井大裕アナウンサー
俳優という職業の魅力はどんな点ですか
細田善彦さん
知らない方からも、僕に対して感想を言って下さったりとか、本当にいろいろなことを言ってもらえる(職業)って、他になかなか無いかなと思っています。(僕を)見たことのない方、お会いしたことが無い方からいろいろなことを言っていただけるというのは、「テレビって凄いな」と感じていますね。(言って下さる方が)見ている視点が、自分が意識している点とまるで違うことを言われたりする時に「面白いなあ」と思いますね。(撮影や舞台は失敗が許されないですが、これは受験にも似ていますね)なるべく、緊張しないようにしたいのですが、もう、「緊張は、するもんだ」と受け入れてはいるので、緊張した上で「頑張らない」ようにはしています。本番になると、どうしても「上手い芝居をやってやるぞ」というテンションになるのですが、それが一番やっちゃいけないことだと思い、何度も失敗して感じているので、まあ、そう言いながらやってしまったりするのですが(笑)、それがなるべく無いように取り組もうとしています
    

石井アナウンサー
映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」は、巨匠・大林宣彦監督の遺作ですね
細田善彦さん
もちろん、これが遺作になるとは全く思っていなかったですし、監督ご自身も「この先、30年撮り続ける」とずっとおっしゃっていて、その中で参加をしていたので、まさか、遺作になってしまったことは、すごく驚きました。監督は本当に映画愛に溢れていた方で、現場でもそれをひしひしと感じていました。そもそもこの映画は4月10日公開予定でした。実は、その日は大林さんが亡くなった日でした。2年前に撮影していた時から体調が悪いのを知っていたので、「魂で生き続けた」というか、「映画の公開日は必ず自分が見届けるんだ」という、それほどの思いを託されて、「この映画を本当に多くの人に見てもらうために自分たちはどうしなければいけないんだ」という思いです。(完成した映画をご覧になって、いかがでしたか?)僕としては、一番の代表作だと思っています。ですから、「皆さん、是非、観てください」と言いたいです。(反戦や平和についてのメッセージも映画に描かれていますね)大林監督は戦争を経験されている方です。戦争を経験されている映画監督が、戦争や映画の歴史について描いているのですが、もう、そういう作品は、正直な話、生まれないんですよ。ですから、勉強の間の時間とかに、教科書には絶対載っていない角度の内容が登場して来るので是非、観ていただきたいです
    

石井アナウンサー
高校生の皆さんへのメッセージをお願いします
細田善彦さん
今、改めて、英語や歴史の勉強を始めていますが、強制力のない勉強は身にならないというか、知識が脳に入ってこないです(笑)。(今、高校生の皆さんがやっていることって)嫌々かもしれない、強制的に授業を受けたりとかしているじゃないですか。でも、この時間って、将来振り返ると、本当に貴重な時間だと思うので、「是非、ちゃんと勉強してください。今さら後悔している大人がここにいます」ということを言いたいです

 

安田学園の生物部顧問の小島直樹先生。
休校期間中、たいへんな毎日だったとお察しします。
取材に対応していただき、ありがとうございました。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

細田善彦さんご出演の映画のお知らせです。
今年4月に亡くなった巨匠、大林宣彦監督の遺作です。
映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」
7月31日から「TOHOシネマズ シャンテ」
「TOHOシネマズ 新宿」ほか、
全国の映画館で公開されます。
詳しくは映画のホームページをご覧下さい。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200713210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

番組でもご紹介した、安田学園生物部の「蜂蜜」を
今回、特別に分けていただきました。
ものすごく美味しい蜂蜜を、石井、谷本、美空、

堪能させていただきました。
ありがとうございました。

今後も、感染防止に留意しながら、
高校への取材を進めてまいります。

「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。

皆さん、健康に注意して頑張ってくださいね。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================