お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

お便り特集~すいかのまんじゅう!?~

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は毎日、リスナーの皆さんから頂いたお便りをご紹介。今朝は岩手県の方からの、スイカにまつわるお便りご紹介しました。

滝沢スイカの歴史は古く、生産が始まったのは、昭和30年から40年頃と言われています。標高 2038メートルの大きな山「岩手山」の火山灰が広がる水はけが良い土壌と、日中と夜の寒暖差が大きい気候の滝沢市は、糖度の高いスイカを栽培するのに適しているそうです。みずみずしい滝沢スイカは滝沢市が誇る名産品として広く知られ、岩手県でトップの出荷量を誇る夏の風物詩として親しまれています。基本的に出荷の時期が他の産地よりも遅いため、例年、お盆の時期でも、首都圏に発送することができるそうです。

そして、リスナーさんが教えてくださったのが滝沢スイカを使ったおまんじゅう。滝沢市の「あさり菓子店」が作る「滝沢のすいかまんじゅう」は、抹茶を練り込んだ皮に緑色の縦縞を描いて、スイカの外見を演出。中の餡にはスイカの果汁とか、スイカの果肉を使っているので、一口食べると、スイカ特有の爽やかな風味が広がるという事です。

右手に滝沢スイカ、左手にすいかまんじゅうを持って、交互に食べてみたい!なんて思っちゃいました。

 


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。