お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「九州豪雨災害、岐阜・飛騨川が氾濫~警戒続く現地、そして今後の対策とは?」橋本淳司×牛山素行×長谷部愛×荻上チキ 2020年7月8日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・ Session

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集

九州豪雨災害、そして岐阜では飛騨川が氾濫~警戒続く現地、そして今後の対策とは?

現在も続く記録的な大雨では、九州、岐阜、長野県など被害が各地に及んでいます。これまでに( 57 )人が死亡、
( 13 )人が行方不明となっています。全半壊や浸水など、住宅被害も広がっていて、いまだ被害の全貌の把握は困難な状況で、政府は、今回の豪雨を激甚災害に指定する見通しです。今回、梅雨前線が居座り、局地的な激しい雨をもたらす
「線状降水帯」が、今回の豪雨をもたらしたとみられます。一方、新型コロナウイルス感染対策で、避難所などが難しい選択を迫られ、また、各地からのボランティアの受け入れにも影響を及ぼすなど、支援の在り方も課題となっています。

2017年7月の九州北部の豪雨、2018年7月の西日本豪雨、2019年10月の台風19号など、毎年のように日本列島が水害に見舞われる中、今夜は、改めて水害の対策をどうすればいいのか、また、災害情報の在り方などについて、専門家の方と共に考えます。

今回の大雨被害について番組冒頭で特集した模様も併せてお聞きください。
・RKB毎日放送の 佐藤巧 アナウンサー
・下呂市小坂町にお住まいの岐阜県立斐太高校教諭 日比野恭一 さん
・気象予報士の 長谷部愛 さん

【スタジオゲスト】
水ジャーナリストの 橋本淳司 さん

橋本淳司さん

【TELゲスト】
気象予報士の 長谷部愛 さん

静岡大学防災総合センター教授の 牛山素行 さん

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================