お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

エンケンさん 酒飲みすぎて事務所解散危機

新米記者・松本穂香です。

毎週日曜お昼12時30分より放送中。女優・松本穂香が新米記者として様々なゲストからお話を伺う「新米記者・松本穂香です。」

7月5日の「新米記者・松本穂香です。」ゲストは俳優の遠藤憲一さん。なんと収録日が59歳の誕生日!
おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

遠藤憲一さんの一問一答

まずは質問を次々とぶつけさせていただき、素顔を明らかにするワンミニッツクエスチョンのコーナー。

松本:学生時代の自分を一言でいうと?
遠藤:勉強が苦手で幼稚

松本:役者になろうと思ったきっかけは?
遠藤:高校中退して、バイトばっかりして、バイトもどんどん辞めるようになった。偶然タレント養成所の募集広告をみて決意。
誰でも受かるような場所だった。

松本:心からカッコいいと思った俳優は?
遠藤:まるで自分と違っていてカッコいいとおもったはトニー・レオン。背が小さくて甘いマスクで好き。

松本:人生のターニングポイントを1つ挙げるなら?
遠藤:女房がマネージャーになってくれたから女房との出会いかな。

松本:昔に戻って説教するならいつの自分
遠藤:1番遊んだのが40代。遊びすぎだろ!と言いたい。

松本:1週間休みがあったら何をしたい?
遠藤:旅行

松本:めちゃくちゃ落ち込んだとき、何をする?
遠藤:1番は寝ることみたい

松本:撮影現場で心がけていることは?
遠藤:思いついたことは採用されようがされまいが言ってみる

松本:ぶっちゃけ松本穂香のことどう思ってる?
遠藤:顔がタイプ(笑)。声質がどっしりセクシーな声でギャップが面白い。

松本:ひそかにオファーを待っている仕事は?
遠藤:こういうドラマをやってみたいというのが頭にある。それが実現できたら素晴らしい。

女房との出会いが人生のターニングポイントと話すエンケンさん。素敵です!

 

40代…遊びすぎて、事務所解散の危機に!?

なかでも穂香記者が気になったのが、遠藤憲一さんの40代のお話。お酒かが好きすぎて痛い目にあったのだと。

松本「昔に戻って説教するならいつの自分?という質問に40代とお答えいただいてますが。遊びすぎてる自分に説教したいと仰ってますが、どれだけ?」
遠藤「もう今お酒やめっちゃったけど、飲んだまま店で寝て、そのまま現場行ったりとか」
松本「それって出来るものなんですか?」
遠藤「二日酔いで現場行ってたと思うんだけど、出来上がりを見ると、とりあえずは芝居してる。出来ちゃうんだよね。今は無理だよ。ただ当時は、仕事してまた飲み行ったりってのが楽しかったのか…。あとプレッシャーもあるんだろうなぁ。セリフを覚えるのが苦手なの。その覚えてるのと覚えていないのとのスレスレの緊張みたいのが、すごい嫌で。1日それで疲れたストレスを発散してたのかなぁ。終わると誰か誘って飲みに行ってた。」

毎日飲みに行っていた遠藤さんですが、2年半前のお正月に痛い目にあったそうで…

遠藤「2年半前の1月1日、女房と一緒に俺の実家に新年のお祝いに行って、その帰り道に近所に住んでるママさんと従業員対からメールでお誘いがあった。うちの近所のマンションでお酒飲んでるっていうから、女房に『行ってきていいかな?』『ダメに決まってるじゃん』って」
松本「お正月に…」
遠藤「それで…行っちゃったんだよね。俺2日くらい帰らなくて。めちゃくちゃ怒られて。『もう…事務所解散』と宣言された。女房社長なんで。事務所解散するかお酒辞めるかって言われた。お酒辞めないんだったら解散して出てってと言われたから、『もう終わりだな。遊びすぎたんだな。限界だ』と思って、『辞めます』と。うわぁテンションどんどん下がってしまった(笑)」
松本「思い出しながらね」

いまでは仲直りして、また夫婦2人で前に進む遠藤憲一さん。
貴重なお話たっぷりとありがとうございました~!

来週7月12日~後半戦です!遠藤憲一さんに悪役のコツを聴いちゃいます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TBSラジオ「新米記者・松本穂香です。」
■メールアドレス:hono@tbs.co.jp
→番組の感想、ゲストへの質問、松本穂香へのメッセージなどなど何でも待ってます!
■Twitter:@honoka954905
→ハッシュタグ「#新米記者松本穂香です」で感想の投稿お待ちしてまーす