お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

FF14をやるやらない問答に爆笑必至の神回! SURFACE椎名慶治さんの、こじらせFF愛

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

※写真は過去出演時のもの

『今なんのゲームしてるの?』~SURFACEの椎名慶治編はこちらから↓↓

■FF14をやるとSURFACEの活動が自粛になりかねないから、やらない

「マイゲーム・マイライフ」は現在リモート収録で巣ごもりスペシャル『今なんのゲームしてるの?』お届けしております。
過去にご出演いただいたゲストの方に、巣ごもりの今どんなゲームをしているのかを伺っていくこの企画、今回のゲストはSURFACEの椎名慶治さんです。

椎名さんも前回のご出演時に強烈な印象を残したお一人。何よりも衝撃的だったのは、かつてのSURFACEの解散は、間接的にゲームが関係していたのかもしれない、と明かした話です。当時、椎名さんはFF11にあまりにハマりすぎていたため、「解散したらFF11ができるなぁ」と引き留めることもなくあっさりと解散話を受け入れたのだそう。宇多丸さんは事あるごとに「最大級のやらかしエピソード」として番組で紹介していました。
そして前回のご出演から約半年後の2018年5月、SURFACEは活動を再開することに!
活動再開して2年以上がたった今、ゲームと両立はできているのでしょうか?

宇多丸「ちなみに、(解散エピソードの)反響とかはなかったんですか?」

椎名「ありすぎですよ!」

宇多丸「ははははは」

椎名「ありすぎて、ありすぎて、何がすごいって、制作陣までもが騒いでくれたんですよ。FF11を作った制作陣が。その後、一緒に仕事をすることになるくらい」

宇多丸「あ、そうなんですか!」

椎名「なりました。僕はその後、2つほどFF11の仕事をさせていただくことになりました」

宇多丸「まじか! すごい! それだけ好きなんだってことで」

椎名「TBSラジオに一回出ただけで、仕事が2個増えるんですよ」

宇多丸「ははははは。いや~、椎名さんのエピソードがそれだけ強烈だったというか。作った側の皆さんとしてはやっぱり嬉しいっちゃ嬉しいですもんね」

仕事きっかけで再びFFを始めたのかというと、そこは鉄の意志を貫く椎名さん。

宇多丸「(仕事がきっかけで)沼に舞い戻ってしまった?(笑)」

椎名「いやいや、それ(仕事)一度きりです! 戻らないようにしてます!」

宇多丸「はははは。アンビバレントな感じがいいですよね。FFのお仕事に呼ばれるけど、もうここはきっぱり!」

椎名「やらないです! やったらまた(SURFACE)解散します!」

宇多丸「ははははは! 好き過ぎて(笑)。ゲームの話をしてるんだかなんなんだかって感じですね」

ちなみにこの、SURFACEの解散にFFが薄っすらと関わっている話、SURFACEの永谷さんは一切知らないようです。

宇多丸「どうしても気になるのが、(SURFACEの)相方の永谷さんはこの話は知ってるんですか?」

椎名「いや、たぶん何も知らないと思いますよ」

宇多丸「なるほど、なるほど、そっか(笑)。じゃあこれはちょっとね、言わずにおくのが……」

椎名「はい、これから先、死ぬまで、墓場まで持っていきます!」

宇多丸「いや、放送で言ってるし(笑)。どこが墓場までなんですか。言い散らかしてるじゃないですか。いやー、でも、僕としては(SURFACEが再始動して)ホッとしたというか。全部丸く収まったなぁと思ってそこは安心しました」

椎名「そうですね、また素晴らしいオンラインゲームが世の中に出てこないことを願うばかりです」

宇多丸「なにを言ってるの(笑)」

ちなみに今、GLAYのTERUさんからFF14に誘われるも、オンラインゲームは危ないから、と丁重にお断りしているのだそう。しかし、この自粛期間に散々ほかのFFをプレイ。それを聞いた宇多丸さんは……。

宇多丸「お話伺ってるとですよ、FF13やって、15もクリアした、最新の7リメイクもやった、じゃあ14もやればいいじゃん!」

椎名「いやー、俺が(オンラインの)FF14をやって、SURFACEの活動が自粛になってもいいならば、全然やりますよ?」

宇多丸「脅し(笑)」

椎名「逆にね。リスナーに聞きたい、僕は」

宇多丸「はははは。いいんですか、と。14やったらSURFACEがせっかく再始動したのに止まりますけど、いいんですか、と」

椎名「もうすぐアルバムが完成しそうなのに、止まりますよ!」

と、椎名さんがFFをやったりやらなかったりする話に終始爆笑しっぱなしの宇多丸さん。

宇多丸「今日、お話伺っていて、新たな発見がありましたもん。ゲームをやるのも楽しいけど、ゲームをやらない話もこんなに楽しいんだ! 俺はやらないって高らかな宣言が、こんなに楽しそうな人いるかな(笑)。もうね、椎名さん、FF14を実際にやっている人よりも楽しんでいるような感じですよ、これは」

そして最後にこうシメます。

宇多丸「今日の会話が永谷さんの耳に入らないことを祈るばかりでございます」

椎名「あの、宇多丸さん、ひとつだけいいですか? 今、実は(永谷さん)隣にいるんですよ」

ええええええええ!
どうやら宇多丸さんの声は聞こえていないため、会話の詳細はわからないようですが……。まさかのオチでした。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

椎名「(ゲームは)バランスですって、宇多丸さん。オンラインゲームは(止まらなくなるから)やめましょ」

宇多丸「ははははは! なんで! なんで! なんで椎名さんに、俺はバランスの説教を……(笑)。一番バランスの積極をされたくない人にされてる(笑)」

椎名「いやー、宇多丸さん、何事もね、バランスですよ」

宇多丸「腹立つなぁ(笑)」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ