お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

黄金の二十年代~フラッパー~

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は「黄金の二十年代」と呼ばれる、アメリカの1920年代を、音楽とともにご紹介しています。三日目の今日は、この時代の女性たちに注目します。

黄金の二十年代。「狂乱の二十年代」「狂騒の二十年代」とも呼ばれているこの時代、刹那的な快楽を求めて、自由を謳歌したのが、「フラッパー」と呼ばれる女性たちです。「フラッパー」とは、「おてんば娘」とか「はすっぱ」といった意味。彼女たちは、音楽とダンスを好み、タバコや、ドライブ、夜遊びや恋愛を、自由に楽しみました。

そして、彼女たちから生まれたのが、独特のファッションです。

  •  細く長く描(か)いた眉と、真っ赤なくちびる。
  •  ボブカットの髪には、羽根のついたヘッドドレス。
  •  ビーズで飾った直線的な服は、

ノースリーブや短いスカートで、肌を大胆に見せています。さて、こうしたフラッパーファッションは、映画でも楽しむことができます。2002年公開の「シカゴ」もそのひとつ。ゴージャスな音楽と、大胆なダンスが「黄金の二十年代」へと誘ってくれます。

今日は、映画「シカゴ」から「オール・ザット・ジャズ」を聴いていただきました。「黄金の二十年代特集」、四日目のあしたは、二十年代の映画業界に注目します。

 


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。