お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「生島ヒロシのおいしい時間~万能調味料・塩こうじの魅力~」2020年7月1日放送分

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週水曜日の6時10分ごろからは「生島ヒロシのおいしい時間」

このコーナーでは、毎週「食」を健康的に、美味しく楽しむ「コツ」を紹介します。

今回は服部学園講師で理事の鈴木あきら先生万能調味料・塩こうじの魅力と題してお話を伺いました

詳しくは、ラジコでお楽しみください!

生島ヒロシのおいしい時間http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200701061225

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<①鶏もも肉を使ったレシピ>
●ビニール袋に、鶏もも肉、おろしニンニク、塩こうじを入れ、すぐもむ。2時間ほど寝かせ、グリルかフライパンで焼く。
☆麹の酵素パワーで、ふっくらジューシーに仕上がる。

<②生鮭を使ったレシピ>
●ビニール袋に、生鮭、生姜、塩こうじを入れ、すぐもむ。生鮭をホイルに乗せ、玉ねぎ、きのこ、ピーマンなどを置き、蒸し焼き。
☆塩こうじを使うことによって「臭み消し」にも。肉と同じで、ふっくらジューシーに仕上がる。

<③すぐ出来る「浅漬け」>
●きゅうりや大根などお好きな野菜に、野菜の量の1割、塩こうじを加えて1、2時間漬けると「浅漬け」が完成!
☆一晩おけば「漬物」に。

【液体塩こうじでしっとり鶏ハム】

もうひとつ、番組内でご紹介した「液体塩こうじ」を使った「しっとり鶏ハム」。

ひと手間で驚くおいしさ!!是非、お試しください!!

<材料 (2人分)>

鶏むね肉1枚(約350g)

液体塩こうじ大さじ2

サラダ(レタスやトマトなどお好みを適量)

<作り方>

1ハナマルキの「液体塩こうじ」を使用します。

2袋に皮を取った鶏むね肉と液体塩こうじを入れ、よく揉みこみ冷蔵庫で30分~1時間漬けこむ。

3直径20cmの鍋に水を8分目(約1500cc)入れ沸騰させる。

4鶏むね肉を袋ごと入れ弱火で3分加熱、火からおろしフタをしたまま1時間置く。

5お好みの厚さにスライスしサラダとともに皿に盛る。

「液体塩こうじ 500ml」