お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【ヒント】松岡茉優流・エコゴミ箱の折り方を画像付きで紹介!

松岡茉優 マチネのまえに

6月28日・日曜お昼12時から放送された『松岡茉優 マチネのまえに』、第13回放送は、大好評の「リスナーのみなさんと一緒に作りましょうシリーズ」の第3弾、『いらなくなった紙を折ってゴミ袋を作ろう!』でした。

松岡さんが説明に奮闘しながら折ったゴミ袋がこちら!

その折り方の手順を画像付きで、ご紹介します。

radikoタイムフリーで音声を聴いて、ホームページの松岡さんの折り方の説明を文字で見ても、「どうしても分からなかった!」という人は、こちらをヒントにしてみてください!

『松岡茉優 マチネのまえに』6月28日(日)放送http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200628120000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<松岡茉優さんのゴミ袋の折り方>

【手順1】お持ちの紙を、縦長の状態にします。(正方形の紙を持っている方は縦長に折ります。小さいお子様がハサミを使うときはおうちの方と一緒に使ってくださいね。)

【手順2】縦長になった紙を、手前に向けて半分に折ります。(ノートパソコンをパタンと手前に折りたたむようなイメージです。)

【手順3】さらに半分(=1/4サイズ)に折ってください。(新聞が美容室とかに置いてあるスタイルぐらいです。)

【手順4】一度、半分に折った状態に戻します。(雑誌を閉じた状態から、ノートパソコンの状態に戻すイメージです。)

【手順5・6】雑誌にしたものを開いた右手の方を90度に立てて、空間を空けてそこに腕を突っ込んで三角に折ります。(鶴を折る途中にも出てくる形です。矢印みたいになります。)

【手順7・8・9】裏返して、反対側も同じように立ててめくって、三角に折ります。(屋根が大きめのお家になります)

【手順10】“屋根が大きめのお家”の端っこにペラペラ2枚あるのを、右側のペラペラ1枚だけ持って、右側の半分全体を左側に倒します。(右手が1枚、左手が3枚の、つるっとした三角になります)

【手順11・12】それをひっくり返して逆にすると左側(1枚)が右側(3枚)。3枚ある右側の1枚だけを手にとって、左側に倒します。(右側:2枚、左側:2枚で、裏も表もつるつるした状態になります。矢印のてっぺんは、自分じゃない方に向けて下さい。)

【手順13】右側のペラペラ1枚をとって、大きいツルツルの三角の真ん中にある線に合わせて折ります。(長袖のシャツの袖を半分にたたむ時みたいな感じです。)

【手順14】左側も、真ん中の線まで折ります。(細長い屋根の家になります。)

【手順15・16】裏返して、さっきやった面と同じように真ん中の線まで折る。(ちょっと小さめの屋根だけ長いお家になります。)

【手順17】それをひっくり返して、今度は矢印のてっぺんを自分に向けてください。(アゴの尖った人に見えます。)

【手順18・19】頭の帽子の部分のペラペラ2枚の1枚だけ取って、四角の部分を全部の面積から半分折ります。それを巻き込むようにもう1回折ります。(今度はどんぐりみたいな形になります。)

【手順20・21】同じくひっくり返して(反対もアゴの尖った人のアゴは自分の方向に向けて)、帽子の部分も残ってる1枚を半分に折り、さらにくるくると手前に倒します。(ほとんどどんぐりになります。)

【手順22】このアゴの尖った人のアゴの部分を、さっきのくるくるっと折ったところまで半分に折ります。アゴをしゃくり上げて、おでこにごつんこして折り目をつけます。(アゴをもっとしゃくらせる感じです。クセ付けのためなので、やらなくてもOKです。)

【手順23・24・25】くるくるとしたところ=頭の部分を開くと・・・「紙のゴミ袋」の完成!

(TBSラジオ『松岡茉優 マチネのまえに』2020年6月28日(日)放送より)