お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「ランボー怒りの業務連絡トップ3」とは何か? 宇多丸、春日太一、てらさわホークが語る「ランボー」シリーズの魅力

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。今回は…『ランボー ラスト・ブラッド』公開直前記念!ランボー 怒りの“ひとり総選挙”祭り!feat. 春日太一&てらさわホーク!」

人気俳優シルヴェスター・スタローンの『ロッキー』に並ぶ当たり役、最強の男「ランボー」が大暴れするシリーズの最新作『ランボー ラスト・ブラッド』が公開となる6月26日の前夜、この大人気シリーズの魅力を多角的に語らっていく企画!

参加者は、映画ライター・てらさわホークさん、時代劇研究家・春日太一さんという完ぺきな布陣で、それぞれが考えるランボーのいろんなランキングを紹介いただきました。このメンバーのランボー語りは永遠に聴いていたい…


●春日太一さん

「ランボーの罠にはまった敵のビックリした表情」部門

3位:「縛り付けられた部下を助けに行ったら草むらからランボー。ナイフを突きつけられる保安官(一作目)」
2位:「女の臭いを追う軍用犬。が、そこには女はいない。あれ、なんか置いてあるぞ……。そういえばランボー、足に女の衣服を結びつけていた(四作目)」
1位:「ランボーを追って草むらへ。傷ついたランボー。血の跡をたどっていったら、そこには血まみれの鶏の死骸!戻れ……も時すでに遅し(二作目)」

「テーマ曲のサビ【チャラチャーンチャーン♪】が盛り上がる瞬間」部門

3位:軍用トラックで捜査線を強行突破(一作目)
2位:捕虜救出のためヘリから収容所に降り立つ(二作目)
1位:警察署から脱走してバイクに乗り込んだ時(一作目)

「ロッキーとは違うぜ!ランボー走り」部門

3位:敵を陽動して罠を仕掛けるため密林を駆け抜ける(四作目)
2位:ゲリラのキャンプを襲撃する戦闘ヘリを迎え撃つため対空砲まで決死のラン(ランボー3)
1位:ヘリからの爆撃をかわすため滝をバックに全力疾走(二作目)

●てらさわホークさん

「実はロクでもない! トラウトマン大佐ベスト3」

3位:『ランボー』のトラウトマン大佐
2位:『怒りの脱出』のトラウトマン大佐
1位:『怒りのアフガン』のトラウトマン大佐

「怒りだけじゃない! ランボー / 哀しみのベスト3」

3位:『最後の戦場』還暦を過ぎてもまだ過去に苛まれるランボー
2位: 『ランボー』第1作の最後で泣き崩れるランボー
1位: 『怒りのアフガン』の冒頭、トラウトマン大佐に理不尽に説教され、
思わず叱られた子供のような顔になってしまうランボー

「日常生活に活かしたい! ランボー / 怒りの業務連絡ベスト3」

次点:「何も終わっちゃいねえ!」(『ランボー』)仕事が全然終わらない時に。
3位:「命を貰いに行くぜ」(『怒りの脱出』)腹の立つ上司や取引先に、電話口でこう告げよう。
2位:「お前の悪夢さ」(『怒りのアフガン』)電話口で名前を尋ねられたらこう答えたい。
1位:「無駄に生きるか、何かのために死ぬか。お前が決めろ」(『最後の戦場』)

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP