お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『怖い絵』シリーズ著者・中野京子から聞く、絵画に隠された知られざる物語

ACTION

TBSラジオで放送中の「ACTION」。木曜パーソナリティは、羽田圭介さん。

6月25日(木)のゲストは、大ベストセラーである『怖い絵』シリーズの著者・中野京子さん。名画に隠された謎やストーリーを伝えていらっしゃる中野さんから今日は、名画誕生に隠された物語について羽田圭介さんがお話を伺いました。

エドガー・ドガ『エトワール』
羽田:この絵はぱっと見だと、バレリーナを黒い服の人が見ている絵で、あんまり怖くないんですが。

中野:そうですね。美しいバレリーナの作品に見えます。それと日本人のバレリーナのイメージは、バレエを習う女の子はお金持ちの娘さんで、エトワールにまで上り詰めたのは相当芸術性が高いからだという印象ですよね。でも、19世紀のパリのオペラ座がどういうところかを知ると印象が変わります。この時代では、本当の芸術的なバレエというとロシアに移っていたんですね。で、ここではパトロンが自分の援助するバレリーナをゴリ押しして、スターに押し上げていたんです。当時の人はオペラ座を「娼館」と呼んでいました。で、バレリーナは「娼婦」だったんですね。そういう時代の絵なんです。

幸坂:当時のオペラ座のバレリーナは身分が低かったんですね。


羽田:その情報がないと全然印象が違いますね。

中野:そうですよね。で、後ろにいる黒い服の男はパトロンです。本番の舞台に平然といられるのは、そういう資格を持った人なんです。これはオペラを知っている人は皆知っていたんですが、私がそのことを本に書くまで、美術関係の人は書かなかったんです。私の見た限りだと、日本の美術書にそういうことを書いてあるものはなかったです。

羽田:それは何故ですか?

中野:つまり関係ないからです。構図とか色彩とかが大事だったのだと思います。


ジョン・シンガー・サージェント『トーマス・E・マッケラーのヌードの習作』

羽田:これはどういう絵なんでしょうか?

中野:仕事としてサージェントは肖像画を描いていましたが、このマッケラーの作品はどこにも発表する気はなく、自分のために描いていました。これはかなり大きな作品です。黒人男性のオールヌードで、両腕を後ろに置いて、両足を開き膝をついています。一種のトルソーのようですね。その後ろにまるで大きな翼のようなものが描かれています。彼自身が降りてきた天使のようですね。あるいはミケランジェロが自分の男性の愛人を描いた『ガニメーデの誘拐』という作品もありますが、それはミケランジェロ自身が鷲となって愛する男性をさらっているんですが、それをイメージした作品なのかなと思いますね。

羽田:この作品はオールヌードなので男性器がはっきりと描かれていますが、その意味みたいなものを考えますね。

中野:エロチックですよね。

羽田:そうですね。マッケラーはどんな存在だったのですか?

中野:サージェントはずっとヨーロッパに住んでいたのですが、60歳ぐらいになってアメリカで仕事をするようになり、往復するんですね。そのときのホテルのエレベーターで知り合います。エレベーターボーイだったらしいです。マッケラーは一般人なので、このあとどうなったかは分かりません。絵を見るとこのときは20代前半のように思えます。で、サージェントが死ぬまでの約5年間、この関係は続きました。それで作品を誰にも見られないようにずっと隠していました。で、死後30年後、1955年にこういった作品がいっぱい描かれていたことが分かるんです。

羽田:死後30年後ですか!ということは生きているうちは隠すつもりだったんですね。そう考えると当時は同性愛への目は相当厳しかったんですね。

中野:そうですね。例えばイギリスならオスカー・ワイルドは刑務所に入れられてます。ロシアのチャイコフスキーはコレラで亡くなったと言われていますが、おそらく同性愛がバレて自殺したと長く言われています。もっと酷いのはアメリカで、この当時は黒人というだけでも大変だった時代で、そこに同性愛者も伴ってしまったらおそらくリンチされて殺されていたかもしれませんね。だから2人にとって相当大変で。サージェントが殺されることはないかもしれませんが、完全に失墜はしますよね。だからこれは本当に命を懸けた恋愛ですよね。それ故に独特なオーラが作品から出ていますね。

引き続き、中野さんから絵画の背景にある物語を伺いました。GUEST ACTION全編はradikoのタイムフリーで。

6月25日(木)のGUEST ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200625163035

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)