お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「生島ヒロシのおいしい時間~ハナマルキの“液体塩こうじ”を使った簡単レシピ~」2020年6月24日放送分

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週水曜日の6時10分ごろからは「生島ヒロシのおいしい時間」

このコーナーでは、毎週「食」を健康的に、美味しく楽しむ「コツ」を紹介します。

今回は料理研究家の藤野真紀子さんハナマルキの“液体塩こうじ”を使った簡単レシピと題してお話を伺いました

詳しくは、ラジコでお楽しみください!

生島ヒロシのおいしい時間http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200624061235

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

<鶏胸肉の塩こうじスープかけご飯>※3〜4人分

☆材料
鶏胸肉 2枚
ネギ 1/2本
生姜 ひとかけをスライス
水 4カップ(800cc)
酒 大さじ2
液体塩こうじ 適量(味加減用、お好みの量で!)

(※お好みで…)
パクチー、煎り白胡麻、浅葱みじん、ザーサイ細切りなど

☆作り方
①鍋に水、塩麹、酒、生姜、ネギをいれ、沸騰させたら火を弱め、鶏胸肉を入れて、およそ8分茹でる。
そのまま10分ほどおく。

②鶏胸肉を取り出し、スープは、細かいザルでこしとる。

③鶏肉は、スライスするか、ほぐす。

④ご飯に鶏肉、浅葱、パクチー、刻みザーサイ、煎ごまなどお好みでのせ、熱々のスープを注ぐ。
味加減は「液体塩こうじ」で調整を。

☆ポイント
●鶏肉は、低脂肪高タンパク質で、免疫力アップする嬉しい食材!カロリーも控えめ!
●鶏胸肉は、脳の活性化に大切なアラキドン酸が含まれています。疲労回復効果のある「イミダペプチド」も豊富!
●「液体塩こうじ」を入れることで腸内環境が改善され、免疫力アップ!