お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

街の本屋さん応援プロジェクト #11 ブックスキューブリック

ACTION

TBSラジオ「ACTION」5時台のコーナー「ACTION」プロジェクト。火曜日にお送りしているのは…

■『文化の交差点! 街の本屋さん応援プロジェクト』

「いい本を世の中に届けたい!」という強い意思を持つ、街の本屋さんたちを紹介していくプロジェクト!

いい本を世に広めるべく、日々、書棚を作り続ける、気概のある書店員さんをお呼びして、そのこだわりや、オススメの本を伺っていきます。

第11回目は…福岡にある本屋さんブックスキューブリック」。

本屋さんプロジェクトで東京都外のお店を扱うのは初めてです!


(ブックスキューブリックHPより)

「ブックスキューブリック」の店主、大井実(おおい みのる)さんにお話を伺いました!

ブックスキューブリックさんは尾崎さんオススメの本屋さんです。

尾崎さん「独特な良さがあるんですよ。凄くきれいな通りにあって、お店の構えがその通りに合ってる!とても綺麗です。デートで行くのもいいかも。」

大井さんの奥様がインテリアデザイナーで、じっくり時間をかけて作ったのだそうです。
ブックスキューブリックさんは2店舗あり(けやき通り店、箱崎店)、箱崎店の方にはなんとパン工房も併設しています!そこから運んできた出来立てパンを午前中に販売しています。
また、本のほかに雑貨も多く扱っています。


(ブックスキューブリックHPより)

自費出版の本の委託販売も受け入れているそうですが、本を選ぶ時の基準は?

大井さん「プライベート感があり、かつクオリティの高いものという基準で選んでいます。かなりフィルターかけています!」

自費出版以外の本の選ぶ基準はなんでしょうか?

大井さん「生活を楽しくしてくれるような本を基準にして、思いがけない世界を見せられるように、様々なジャンルを幅広く扱っています。」

尾崎さん「お店に伺ったときに印象的だったのがお客さん。何かを買いにきた、というよりは、探しにきたという感じ。」

ネットではできない出会いができます。


(ブックスキューブリックHPより)

そして、大井さんオススメの本を教えていただきました!
それが、『自分で「始めた」女たち』(海と月社)

アメリカの自分で独立して起業した、いろんな職種の女性たちを取り上げた本で、カラーもふんだんに使われており、カラフルな職業図鑑といった感じ。

大井さん「自分で掴み取る!というようなマインドの人が多く、とても勇気がもらえます。」

1年間で10刷りもいっているのだとか!大人気の本です。ぜひお手に取ってみてください。

ほかにもたくさんお話を伺ったので、是非タイムフリーを使って聴いてみてください!