お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


6月21日(日)「旬を迎えたさくらんぼ、竜太園の今年」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!
放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲さくらんぼ狩り「竜太園」

6月21日(日)の放送では、2年前にご紹介した山梨県甲州市にあるさくらんぼ農園「竜太園」をご紹介しました。「寿錦(いわいにしき)」「月山錦(がっさんにしき)」という珍しいさくらんぼ狩りが出来る竜太園、リスナーの皆さんとグリーン車で行く高級さくらんぼ狩りツアーも行いました。

▲今年たくさん実をつけた月山錦

「寿錦」は糖度が20%くらいあってマンゴー並みの甘さ!ただ実が柔らかくぶつかるとアザになってしまうのでなかなか市場に出ない貴重なもの。「月山錦」は黄色いさくらんぼで寿錦よりもさらに甘いっ!!糖度24%!こちらは風などで実がすぐ落ちてしまうのであまり栽培されていないものです。さくらんぼの旬を迎えた竜太園の様子を、代表の滝嶌竜太さんに聞きました。

▲ミツバチと陽気のおかげで豊作!

さくらんぼ狩りは5月30日から始めています。今年は大豊作!!滝嶌さんも今までに見たことがないほどさくらんぼが実っているそうです。そのため通常は30分食べ放題のところ、1人200粒以上食べるまで帰らせないというルールでやっています。

▲こちらは2018年のさくらんぼ

はたしてそんなに食べられるものなのか……。コツを聞いてみたところ、まずご飯を食べてこないこと。そしてペースを乱さずゆっくり食べること。だそうです。最初に飛ばしてしまうと、どのさくらんぼも甘いのですぐお腹いっぱいになってしまうため、1種類15粒ずつにして、たくさんの種類を楽しむのがオススメです。

▲美味しかったなあ。(2018年写真より)

竜太園では20種類以上のさくらんぼを育てていますが、全ての種類が豊作!です。今年はさくらんぼ狩りができるかわからなかったので、いつもは人の手で受粉させているのをやめてミツバチ任せの放任主義に。そしたら豊作ですよ。「佐藤錦」「紅秀峰」も実がなり過ぎて枝が折れるほど。「月山錦」は毎年実を多くつけたくて頑張っても8キロコンテナに2枚が限界だったのに、倍の4枚も採れるという、予想を超える量が実っています。

▲お土産も買えます。(2018年写真)

滝嶌さんはじめ、竜太園スタッフのプロの目で美味しいさくらんぼを選んでもらうことも出来るので試してみてください!一昨日から県をまたいだ移動が出来るようになりましたね。マスクは必須一度に入る人数も減らす、入口で体温計で熱を測る、消毒液を忘れた方には100円で販売など、新型コロナウィルス対策もしています。さくらんぼ狩りは6月28日までの予定ですが、豊作なので7月上旬まで延長の可能性が高いです。ぜひお問い合わせの上、おでかけください。