お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

ラテン・ミュージック特集

LOVE RAINBOW TRAIN

東京も梅雨入り。
自粛生活も続いている今、ちょっと俯き加減になってしまいがちですが!
そんな気分を上げてくれるであろう、ラテン音楽を特集!!

とは言いつつも、中南米の音楽を総称してラテン音楽、
と呼ぶ通りマンボやサルサ、サンバ、タンゴなどなど、
多岐にわたるので、今週はMISIAさん・バビ江さんが感じる、
ラテン音楽をお届けしました!!

まずお届けしたのは、MISIAさんセレクト。
♬:Mambo Na’ Mà / Daymé Arocena

キューバ出身のシンガーで、ラテンだけでなく、アフロビートも織り混ざった多様な楽曲と、
ソウルフルな歌声で、キューバの新時代の歌姫、とも呼ばれています。
2017年のアルバム「CUBAFONíA」からの1曲。

続いては、バビ江さんセレクトのナンバー。
バビ江さんは語学系の大学に通っていたそうで、
多様・多国籍なサークル、文化活動も盛んだったそう。
そんな中で、当時のブラジル研究会の友人に連れらえて毎週のようにサンバハウスで踊っていたんだとか。

そんな中で、先輩に教えてもらった曲が・・・
♬:Malambo No.1 / Yma Sumac

Yma Smacはペルー出身のシンガーで、
Malamboとは「終幕の踊り」と言う意味なんだそうです。

再び、MISIAさんのセレクト。
今年2月に、ルイ・ヴェガのライブを見に行ったそうで、
ルイ・ヴェガは、Masters At Workや、
Nuyorican Soulなどでも活躍していたアーティスト。

ちなみに、Nuyoricanとは、ニューヨークに住んでいる、
プエルトリカンのことを指しているそう。

そんなルイ・ヴェガの来日公演で披露したのが、この曲。
♬:It’s Alright , I Feel It! / Nuyorican Soul

着席形式のヴェニューにも関わらず、
オーディエンスは踊りまくっていたそうです!!

続けてお届けしたのも、MISIAさんセレクトの1曲。
♬:Ignorantes / Bad Bunny & Sech

プエルトリコ出身のシンガー/ラッパーで、
アメリカの人気トークショーに出演した際、
この曲をパフォーマンス。その途中に、上着を脱ぐと、
Tシャツに「殺されたのはアレクサで、”スカートを履いた男”なんかじゃない」と言うメッセージが書かれていたそう。

実は、トランスジェンダーの女性が殺害された事件に関して
メディアでは「スカートを履いた男」と表現されていたそうで、
それに対してのバッド・バニーからのメッセージ。

続いてはバビ江さんチョイス。

キューバ出身のシンガー、グロリア・エステファン!
キューバからマイアミに移住し、マイアミ・サウンド・マシーンを結成。
しかし、人気絶頂時に交通事故によって、大怪我を負ってしまったグロリア。

そこから奇跡の復活を遂げ、最初にリリースしたアルバムのタイトルは、
「INTO THE LIGHT」でした。

彼女の曲はEverlasting Loveなど、今尚ゲイ・ナイトでかかっている曲も多数あります。

そんな彼女のヒット曲からお届けしたのは・・・
♬:Congo / Gloria Estefan & Miami Sound Machine

後年、この曲のヒットの火をつけてくれたのはゲイ・ピープルで、感謝している、とインタビューで語ったそうです。

スイッチバックで、MISIAさんのターン。
Kid Creole and The Coconutsと言うバンドのメンバー、
キッド・クレオールが結成したバンドで、
1976年にデビューしたのがDr.Buzzard’s Original Savanna Band。

どちらかというと、ソウルよりかもしれないけど、
と言う注釈つきでお届けしたのがこちら!
♬:Sunshower / Dr.Buzzard’s Original Savannah Band

バビ江さんセレクト、ラストの曲は・・・
♬:Eeys Like Yours / Shakira

Shakiraはコロンビアのシンガーで、
ヒットのきっかけとなったアルバムは、
グロリア・エステファンの旦那様、エミリオ・エステファンが
プロデュースを担当していたんです。

今や、ラテン圏だけでなく、世界的な歌姫となりましたよね!!

ラストにお届けしたのは、MISIAさんセレクト、
と言うかMISIAさんのRemix!!
多くのリミックスもリリースしているMISIAさんですが、
意外とラテン・フレイヴァーのREMIXが多いことに気づかれたそう。

そんな中で、伝説的なイベント「Body & Soul」のDJの1人、
ホアキン・ジョー・クラウゼルがRemixした「眠れぬ夜は君のせい」を
お届けしました。

♬:眠れぬ夜は君のせい(Joakin “Joe” Clausell The Sacred Rhythm Classical Salsa Version) / MISIA

ストリングスの壮大なイントロから、
ゆっくりとパーカッションが入ってきて、
ミドルテンポのラテンへとつながっていく・・・

今夜は本当に多様なラテン音楽を特集してお届けしました。

改めて、今夜ご紹介した楽曲は・・・・

♬:好いとっと / MISIA
♬:Mambo Na’ Mà / Daymé Arocena
♬:Malambo No.1 / Yma Sumac
♬:It’s Alright , I Feel It! / Nuyorican Soul
♬:Ignorantes / Bad Bunny & Sech
♬:Congo / Gloria Estefan & Miami Sound Machine
♬:Sunshower / Dr.Buzzard’s Original Savannah Band
♬:Eeys Like Yours / Shakira
♬:眠れぬ夜は君のせい(Joakin “Joe” Clausell The Sacred Rhythm Classical Salsa Version) / MISIA