お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「明るくなれるような曲にしたい」芸歴15年の鈴木福が語る音楽への挑戦

ACTION

TBSラジオで放送中の「ACTION」。木曜パーソナリティは、羽田圭介さん。

6月18日(木)のゲストは俳優の鈴木福さん。羽田圭介さんとはお互いのYouTubeチャンネルでコラボをする仲です。昨日16歳になったばかりで芸歴15年の鈴木福さんからお仕事の話、そして最近力を入れている音楽活動のお話を伺いました。

羽田:1歳から芸能活動をされている福さんですが、物心がつく前じゃないですか?仕事なのか日常なのか分からないまま芸能のお仕事をされていたと思うんですが、いつぐらいから仕事という感じになりましたか?


鈴木:レッスンとか仕事が楽しいと思ったのは3歳頃だと思いますね。僕の記憶にはないんですが、「事務所辞めてもいいよ」と母に言われたらしいのですが、「続けたい」と答えたらしいです。だから3歳頃は楽しかったと思います。お仕事という感覚になったのは本当に最近ですね。

羽田:それまではどうでしたか?

鈴木:お仕事だけど、「皆と会える楽しい場所」ですね。いろんな人と共演できるので。

羽田:でもその「皆」って大体年上ですよね?

鈴木:そうですね(笑)でも、いろんな人に良くしてもらいましたね。

羽田:逆にそんな幼い頃から大人と会って話していると、同級生と喋っているとボールが止まっている感覚になりませんか?(笑)同級生の会話が幼くなっちゃいません?

鈴木:それが全くなくて。学校にいるときは普通ですよ。驚かれることも多いです。

羽田:福さんは音楽活動も始めました。SUZUKI5ですね。音楽活動を始めたきっかけはなんですか?

鈴木:元々小さい頃から母や祖母がお琴の先生なんです。で、僕の祖父や叔父も尺八の先生や演奏家で。だから音楽に触れる機会は多くて、あと「マル・マル・モリ・モリ!」だったり、自分のソロ曲もあったりで歌も大好きだったので、その中でマネージャーさんや皆で「こういうの、面白くない?」と言って考え出されたのがSUZUKI5なんです。

羽田:こちらの「きっと福がくる」ではなんと、福さんが作詞作曲をされているということで。歌詞にご兄弟の名前も入っていますね。これはどういう思いで作られましたか?

鈴木:応援ソングにしたいというのを皆で考えて、「作詞作曲をしてみないか?」と言われて。それで学校の帰り道とかに「どういう曲が良いかな?歌詞はどうしようか?」と考えていたら、「皆の名前が入っていたら良いな!」と思って。「福・夢・楽・誉」で、MASAKingさんの本名が鈴木正樹さんなので「正」の字を入れて作りました。それで皆さんを応援できるような、明るくなれるような曲にしたいと思って作りました。

羽田:この曲の2番の歌詞が深いんですよ。「人の正しいに合わせず 自分の正しいを見つけよう そうすればそれがあなたの素敵になるから」と。そのあとは「もしも君のすてきが 受け入れられなかったとしても 自分のすてきに自信もって すてきの和ひろげよう」と続いて。要するに、昨今の「多様性を認めよう」という流れの歌詞が1番じゃなくて2番にさらっとあるというのが巧みだと思いました。これはすごいセンスですよね。

幸坂:どのぐらいで出来ましたか?

鈴木:この企画自体は結構前からありましたが、作ってからは割と短期間です。

羽田:普段からこういったことはメモしてるんですか?

鈴木:「いいな」と思ったら携帯に保存したり、お風呂の中で考えたりしてましたね。でも実は、曲の方が先に出来たんです。

羽田:曲先だ!曲はどうやって作るんですか?

鈴木:良い感じのメロディーとか、懐かしさがある感じが良いというのは有名なミュージシャンの方々が言ってるじゃないですか?そういったものを僕も作りたいなと思い、皆が聴き馴染みのあるものが良いなと思って、パッと浮かんだのがこのメロディーですね。

羽田:それは楽譜にするんですか?それとも録音かなにかで。

鈴木:録音をして、編曲のTeddyLoidさんに送りました。

幸坂:憧れのミュージシャンの人はいますか?

鈴木:僕は最近、バンドが好きで。髭男とか、Mrs. GREEN APPLEとかsumikaとか。結構いろんな曲を聴くので、そこから元気をもらっているので、それを僕もやりたいなと思ってますね。

このほか、福”くん”のこれまでのキャリアについても伺いました。GUEST ACTION全編はradikoのタイムフリーで。

6月18日(木)のGUEST ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200618162840

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)