お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

「あつまれ どうぶつの森」を始めたゴスペラーズ酒井さん、開始早々住民の誕生日を忘れてログインしそびれる

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

『今なんのゲームしてるの?』~ゴスペラーズ・酒井雄二編はこちらから↓↓

■住民の誕生日パーティーに参加できなかった

「マイゲーム・マイライフ」は現在リモート収録で巣ごもりスペシャル『今なんのゲームしてるの?』お届けしております。
過去にご出演いただいたゲストの方に、巣ごもりの今どんなゲームをしているのかを伺っていくこの企画、今回のゲストはゴスペラーズの酒井雄二さんです。

酒井さんといえば、以前ご出演いただいた際の『どうぶつの森』の話が印象的でした。酒井さんは果たして最新作の『あつまれ どうぶつの森』をやっているのか、私も気になっていたのです。

宇多丸「あのね、酒井くんの『どうぶつの森』エピソードはね、どうぶつの森の話が出るたびに、酒井くんの話をみんなにすると、本当にすべらない話で」

酒井「ははははは!」

宇多丸「これ、なんのときのどうぶつの森だっけ?」

酒井「あれはDSのときの」

宇多丸「DSか。どうぶつの仲間たちと年越しカウントダウンパーティーを約束。しかしその大晦日はゴスペラーズで紅白に出演していた。明け方に帰宅する、と。で、ゲームを立ち上げたところ、『ユウジが約束を破るなんて残念だったよ』と置き手紙を残し、引っ越していった(笑)」

酒井「もう嫌だってなるじゃないですか(笑)」

宇多丸「これはだって、どうぶつの森のリアルタイムで進んでいくゲーム性も鋭く突いてますしね。これ、酒井くんの話なのに、俺のすべらない話みたくなっちゃってるもん。あまりに人に言い過ぎちゃって」

酒井「ははははは。今回もね、トラウマをちょっとずつ乗り越えようとしているんですよ」

宇多丸「あつ森やってるんだ、じゃあ」

酒井「会ったらこまめに話しかけるようにして、良好な関係を築こうとしつつも、毎日決まった時間にプレイするのが、こんな社会不安の中だから取れなくて。マスク買いに行くとか、多めに買い出しするとか」

宇多丸「現実の中でゲットしなきゃいけないレアアイテムがね」

酒井「そういう、暮らしのほうをやっていると、どうぶつの森のプレイ時間が崩れていって。で、やっぱりやっちゃったんですわ。開始早々に」

宇多丸「ん! 約束破り?」

酒井「最初のあの、掲示板を見に行ったら、一ヶ月くらいブランク明けちゃったんですわ。そしたら、来週は私の誕生日だからよろしくね、みたいな張り紙がしてあって。完全にぶっちぎってしまったんですよ」

宇多丸「さっそく。ちょっとさ、酒井くん、向いてないんじゃない?(笑)」

酒井「虫捕りとかね、釣りとか好きなんだけどね」

宇多丸「俺もちなみに、あつ森を始めたはいいんだけど、夜中の時間帯しかできなくて、そしたら人が全然いなくてさ。自粛状態になってて。蛾とかしかいないから」

酒井「ははははは」

宇多丸「そうこうするうちに、いつのまにか俺、誕生日すぎちゃって。俺の誕生会とかあったはずなんだよ。でも、それすら忘れて放置していたから、なんか言われるんだろうなって。どうぶつの森、怖い、ってなっちゃって」

酒井「怖い、怖い(笑)」

酒井さん、宇多丸さん、それは誤解です! 今作の『あつまれ どうぶつの森』は、「何日の何時にどこそこで遊ぼうね」といった日付や時間の決まった約束を取り付けられることは基本的にないはず。私、3月からこっち、毎日「あつ森」にログインし、触れなかった日はありませんが、そのような約束事は見たことがありません。また、住民の誕生日には確かに誕生会が開催されるのですが、こちらも前の日から「パーティーするから来てね」と約束するのではなく、誕生日当日に家に遊びに行ったら彼らが勝手にパーティーをしている、というだけですので、誕生日当日にログインしなかったからといって、「約束を反故にした」と怒られることもおそらくありません(たぶん)。おそらく、どうぶつ達は、誕生日を過ぎると翌日には誕生日のことなどなかったかのように、平凡な毎日を過ごしているはず。過去作と比べると、そこらへんはかなりドライです。先日私の島の住民の誕生日パーティーがあり、一緒にパーティーはしましたが、翌日は誕生日の日の思い出など一切語っていませんでしたからね。「楽しかったね」の「た」の字も出ない。今作のどうぶつの皆さんは、良い出来事も悪い出来事も寝ればすべてを忘れるサバサバした性格なのでしょうか。
つまり、「あつ森」はリアルタイムで進行するのはそのまま採用されながらも、リアルタイム制のデメリットの多くが省かれているんですよ。そういうわけなので、ご安心ください。酒井さんにはぜひ、今作でトラウマを払拭していただきたいものです。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

(ゴスペラーズはコーラスを一人一人録るため、レコーディングの待ち時間が長い)

酒井「(スタジオに)PS4 PROを持ち込んだんですよ。PS4 PROって背面からファンで排熱するじゃないですか。ブォーって。それがディレクターさんにずっと吹きかかっていて。レコーディング中に、『酒井、無理、熱い』って怒られるという」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ