お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。7月4日(土)は、『江戸のそうめん』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

7月は、江戸っ子もよく食べていた「そうめん」について。そうめんは、奈良時代に唐から伝わった「索餅」が元になったと言われているそうです。そうめんの産地になるには「良い水」「良質な小麦」など様々な条件があり、中でも三輪は西日本随一の産地と生産量を誇っていたそうです。浮代さんには、そうめんを使った料理も紹介して頂きました。

最後に…今月おすすめの料理は「みそにゅうめん」

【作り方】
①:素麺はたっぷりのお湯で固めに茹で、流水でよく揉み洗いしたら水気をきる。

②:小松菜は根の方から熱湯に入れて、5分程度茹でて水に取り、絞って3cm程度に切る、

③:鍋に出汁を入れて温め、味噌を煮溶かし、①を入れて1~2分煮る。②を加えて温めたら器に盛り、白胡椒をかける。

詳しくは車さんの本「1日1杯の味噌汁が体を守る」をご覧下さい!